【SWELL】メインビジュアルをスライドさせる方法

この記事ではWordPressの有料テーマSWELLのメインビジュアルをスライドさせる方法についてご紹介します。

目次

メインビジュアルをスライドさせよう

メインビジュアルはトップページの一番目立つ位置にある画像のことです。

SWELLメインビジュアル
グッドラボのメインビジュアルは記事スライダーになっていて、左右に記事が流れます

この部分はブログの顔になるスペースです。

訴求したい記事をここに置くと多くのユーザーの目にとまりアクセスにつながります。

SWELLの初期設定ではメインビジュアルは固定されていますが、簡単に記事スライダーのように動かすことができます。

設定方法

STEP
カスタマイズ→トップページ→メインビジュアル

カスタマイザーを開き、メインビジュアルまで進みます。

SWELL,メインビジュアル,スライド
カスタマイズ→トップページ→メインビジュアル
STEP
各スライドの設定に必要項目を入力

メインビジュアル設定を少しスクロールすると「スライド[1]」という項目があります。

ここの必要項目に入力をしましょう。

SWELLのメインビジュアルをスライドさせる設定
SWELLのメインビジュアルをスライドさせる設定

画像ではaltが空欄になっていますが、画像の説明を入れましょう。

STEP
スライド[2][3]も同じように入力すると画像がスライドする

スライド[1]を入力すると、続いて[2]や[3]の入力項目が表示されます。

同じように表示したい画像やリンク先を入れるとメインビジュアルがスライドします。

メインビジュアルが記事スライダーみたいになる
STEP
メインビジュアルの高さも指定できる

ちなみにメインビジュアルの高さの指定もできます。

同じ設定画面の「表示設定」→「メインビジュアルの高さ設定」→「メインビジュアルの高さ(PC)・(SP)」の数字をいじれば調節できます。

数字を大きくすれば高さが広がり、小さくすれば狭まります。

SWELL,メインビジュアル,高さ
メインビジュアルの高さ指定

メインビジュアルをスライドさせるメリット

記事スライダー機能ではなくメインビジュアルをスライドさせるメリットは以下。

  1. 訴求したい記事のCTR(クリック率)が上がる
  2. ブランディング要素になる

訴求したい記事のCTR(クリック率)が上がる

メインビジュアルはブログのファーストビュー(最初に表示される項目)です。

ここは最もクリックされやすいポジションなので、訴求したい記事を置くとクリック率が上がります。

スライドさせることで訴求したい記事がいくつかある場合にも役立ちます。

ブランディング要素になる

メインビジュアルはあなたのブログの個性を出しやすい部分です。

企業のブランドサイトではメインビジュアルをスライドさせて告知をしているところが多いです。ご参考サイトは以下。

こやん

メインビジュアルのスライダーはとても簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

商品名WordPressテーマ SWELL
販売価格¥17,600(税込)
(※ お支払いは一度限りです。月額や年額ではありません。)

SWELLのその他の記事はこちら

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる