【1/31まで】ブログサーバーセール最大53%オフ >>

SWELLレビュー│おしゃれなデザインでブログを楽しくするWordPressテーマ

SWELL正直レビュー
悩んでいる人

・WordPressの有料テーマSWELLって実際どう?

・SWELLを使ってできることを知りたい!

国内シェア率1位、今最も勢いのあるWordPressの有料テーマ「SWELL」。

この記事ではSWELLを2年使用している私が、実際の使用感やメリット・デメリットをレビューします。

この記事を読んで分かること

  • SWELLの口コミレビュー
  • SWELLのメリット・デメリット
  • SWELLの導入する手順
midori

ブログを書く時間が1/3になりました。もう手放せません!

WordPressテーマ「SWELL」

  • SEO・高速化に強い
  • 簡単におしゃれなブログへ
  • 初心者に優しい多彩なエディタ

     

タップできる目次

WordPressテーマSWELLの基本知識

商品名WordPressテーマ SWELL(スウェル)
販売価格¥17,600(税込)
販売元株式会社LOOS
動作環境PHP 7.0 以上
WordPress 5.5 以上 (推奨:5.6 ~)
※ 推奨バージョン未満では、ブロック機能が一部使えません。
対応ブラウザEdge / Chrome / Firefox / Safari
開発者了さん(@ddryo_loos
ライセンスGPL100%
※ ライセンス制限なし、複数サイトに使用可能

    

ブロックエディタ完全対応

SWELLはWordPressの最新ブロックエディタ(グーテンベルク)に完全対応しています。

簡単に言うと、本来WEBサイトを作ったり運営する際に必要なHTMLやらCSS、ブログラミングコードなどの知識が一切必要なくブログ運営ができるんです。

初心者でも簡単に「見やすく」「収益が出やすい」記事作成ができるサポート機能が備わっています。

midori

今のテーマはほとんどグーテンベルグ対応ですが、ここまで一切コードなどの知識が不要なのはSWELLだけ。

    

複数サイトで使用可能。安心の買切

SWELLは一度購入したら追加費用は一切発生しません

WordPressの有料テーマの中には、「この機能は追加費用」「このカスタムテンプレートは追加費用」って結構あります。

SWELLは一度購入すれば何度でも使用でき、公式サイトのデモサンプルのテンプレートも無料で使えます

もちろん、アップデートの費用もかかりません。

midori

追加費用はかからないのに、SWELL自体は次から次へとアプデのお知らせが来ます!

ここからはSWELLの特徴を具体的にご紹介します。

【大前提】SEO・高速化を意識して最適化される

【大前提】SEO・高速化を意識して最適化される

最近では、どのWordPressのテーマでも最低限のSEO構造がついています。

SWELLもSEOをサポートする高速化機能が標準装備されているので、ブログのスピードアップが期待できます。

SEOは基本的にページのコンテンツで評価されます。テーマによるSEO効果はあくまでもサポートの役割です。

SWELLの主な高速化機能3つ

  1. GoogleロボットにわかりやすいHTML構造
  2. 高速化機能をテーマに内臓
  3. Googleが推奨するマークアップ方式「JSON-LD」を使用
midori

テーマで高速化機能が標準装備されているのはうれしいですね!

        

【コード不要】直感的におしゃれなデザインにカスタマイズできる

【コード不要】直感的におしゃれなデザインにカスタマイズできる

SWELLといえば、シンプルでおしゃれなデザイン!

このデザイン性の高さ、実は誰でも簡単に体感できちゃうんです。

    

面倒なコードの記入一切不要

SWELLのカスタマイズにコードの記入は一切不要。

SWELLの基本カスタマイズ機能で直感的にブログをカスタマイズできます。

  

初心者でもおしゃれなブログが作れる

SWELLは誰が使用してもブログ全体が美しなるように、余白や文字のサイズが標準で整っています。

midori

インストール直後のデザインから既におしゃれ!

しかも、SWELLにはボタンひとつで全く同じになるおしゃれなデモサイトも存在します。

自分ならどのでもサイトの型を使おうかイメージしながら見てみてくださいね。

DEMO 01

DEMO 02

DEMO 03

DEMO 04

DEMO 05

DEMO 06

デモテンプレートは無料でインストール可能。

しかも、ボタンひとつで切り替わる上、色替えなどで自分らしいカスタムも簡単にできるのも魅力です。

   

ブログ型・サイト型・LPなど自由自在なカスタマイズ

SWELLはブログ型と呼ばれる一般的なレイアウトはもちろん、サイト型と呼ばれるウェブサイトのような見た目のブログも簡単に作れます。

サイト型カスタマイズは世界中でも人気が広がっており、企業のサイトでも活用されています。

midori

当ブログのトップページもサイト型で作成しています

ランディングページ(LP)の機能もデフォルトなので、特集記事や商品をピックアップしたい時は気軽にページを作れます。

   

【簡単&快適】記事作成の大幅スピードアップ

【簡単&快適】記事作成の大幅スピードアップ

ブロックエディタ機能の豊富さと充実度は圧倒的

SWELLのブロックエディタ機能の豊富さは有料テーマの中でも圧倒的です。

私も実際にいくつかの有料テーマを使用しましたが、SWELLがダントツで多い&使いやすいです。

SWELL エディタ機能画像

SWELLの特徴を見てみる

    

サクサク記事が書けるから作業スピード大幅削減

ブロックエディタ完全対応+豊富な機能で、記事の装飾に悩むことなく、ポチポチクリックしていくだけで簡単に記事が作れます。

装飾で悩むことがなくなるので、実際に私もSWELLに変更後は1時間ほど作業時間を削減できました。

空いた時間をブログの他の作業に当てたり、プライベートを充実させたり自由に使えます。

    

記事作成が楽しくなる

あっという間におしゃれで読みやすい記事がかけるので、とても楽しいです!

新しい機能を発見するのも面白いですし、SWELLを使っている他のブロガーさんのブログを見て勉強するのもアリです。

楽しみながら自分のオリジナリティあふれるブログを作りましょう。

    

滞在時間やPV数アップが期待できる!コンテンツの質を上げよう

滞在時間やPV数アップが期待できる!コンテンツの質を上げよう

SWELLはシンプルでおしゃれなデザイン性やエディタの豊富さが注目されがちですが、その他の細かな機能がかなり計算されており、ブログ設計をサポートしてくれます

    

回遊しやすい内部リンク機能でPV数や滞在時間の大幅アップが期待できる

私はSWELLを使い始めてからブログデータがものすごく改善されました。

  • 平均セッション時間:9.74%↑
  • 直帰率:37.17%↓
  • PV数:539.44%↑
  • リンククリック数:544.44%↑

ちなみに、この記事を書いている週(2023/9/6-2023/9/12)の直帰率は5.77%です

私は回遊率(PV数・滞在時間等)を大切にしており、SWELLの基本機能がそれをサポートしてくれています。

特に便利な機能は以下の3つです。

  1. 投稿リスト:記事の中に内部リンクのリスト表示ができる
  2. 関連記事のテキストリンク:自然に内部リンクが取れる&万が一URLの変更があっても問題ナシ
  3. 追尾目次:ページのどこからでも読者が読みたいところへジャンプできる
midori

読者が記事を読みやすくなりますね

スマホ・タブレットにも完全対応

これは当然といえば当然なのですが、実はSWELLほど細かな設定ができるレスポンシブのテーマはありません

一般的なテーマは、基本的なファーストビューはレスポンシブでも細かな機能は対応しきれていません。

SWELLは常に読者ファーストを意識しており、どのデバイスでも読みやすいが当たり前です。

ブロック機能のレスポンシブ対応はどんどん進化し続けています。

【収益化をサポート】広告の設置や管理も簡単にできる

SWELLは8種類の広告管理機能でブログの収益化をサポートしています。

  • 広告タグ管理機能(ランキング形式での表示も可)
  • 管理中の広告タグを簡単に呼び出せる専用ブロック
  • インフィード広告の設置
  • 記事内広告の簡易呼び出し
  • PC/スマホで出し分け可能な広告ウィジェットアイテム
  • 自動広告ユニット専用の設定項目も用意
  • アドセンス申請コードもカスタマイザーで簡単設置
  • ads.txtファイルの編集機能

広告タグの管理は結構面倒なので、テーマ側で整えられるのはとても助かります。

利便性を重視した定期的なアップデート。進化し続けるテーマ

利便性を重視した定期的なアップデート。進化し続けるテーマ

利用者の声がきちんと届く安心感

SWELLはユーザーの声を反映し、利便性を進化させ続けるテーマです。

フィードバックは当然、「あったらいいな」という機能がどんどん搭載されていきます。

熱意のある開発者による、持続可能性を秘めたテーマ

SWELLは購入当時よりもさらに便利なテーマに進化し続けています。

その名の通り、時代の波に合わせ、読者のニーズに寄り添いながらより良いテーマになっていくSWELL。

まさに持続可能性を秘めたテーマです。

midori

開発者がここまで熱いのってSWELLだけじゃないでしょうか

     

購入後も安心のサポート体制

購入後も安心のサポート体制

マニュアル完備!分からないことは公式サイトで簡単に調べられる

もしもSWELLでわからないことがあれば、公式サイトのマニュアルを参照してみましょう。

機能については網羅されていますし、カスタマイズのアイディアも見つけられます。

SWELLの特徴を見てみる

専用のサポートフォーラムで質問できる

SWELLの利用者は専用のサポートフォーラムを使用することができます。

質問を投げかければ開発者が対応してくれますし、利用者のオンラインコミュニティも利用することができます。

midori

わからないことはプロや先輩たちに聞けるから安心!

SWELLのアフィリエイトプログラムについて

SWELL自体がアフィリエイトできる

SWELLはアフィリエイトプログラムが利用できます。

SWELLでアフィリエイトをするには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. SWELLを使用していること
  2. もしもアフィリエイトから登録すること

報酬率は2021/11/23時点では2,500円と、わりと高単価。

ブログを収益化したい方にもおすすめです。

SWELLがおすすめな人

SWELLがおすすめな人

初心者の方

SWELLはシンプルでおしゃれなブログが誰でも簡単に(しかもノーコードで!)作れるので、初心者の方には最適なテーマです。

何より、ブロックエディタの機能が充実しているので、欲しい機能がすべて入っているのが良いです。

きっと記事作成が楽しくなります。

既にブログ運営をしている方

SWELLは既にブログ運営をしている方にもおすすめです。

上記でご紹介したメリットに加え、他社の人気テーマから簡単に移行できるプラグインが用意されています

テーマ変更後の負担を大幅に軽減できます。

SWELLの特徴を見てみる

企業

私も以前企業の広告担当をしていましたが、外注で単発5〜10万円のサイト作成をするより、SWELLで構築した方が圧倒的にコスパがいいです。

SWELLはサイト型やLPが使えますし、そもそもWordPressを利用するのでGoogleとの相性も良いです。

作業時間削減&広告導線も引きやすい上にコスパ最高なので、実は企業の方が一番使いやすいのではないかなと思っています。

     

SWELLのデメリット

SWELLのデメリット

個人的にSWELLのデメリットが見当たらないので、調べてみました。

SWELLのデメリットは主に以下の2つが多いです。

  1. SWELLは他のテーマに比べて価格が高い
  2. SEO対策にプラグインを使用しなければならない

これについて、個人的なレビューを以下記載します。

   

SWELLは価格が高いって本当?実際のコスパをレビュー

有料テーマは10,000円〜15,000円程度のものが多いので、SWELLの17,600円と聞くと「高い!」と思うのかもしれません。

個人的な感想ですが、私は実際に一般的な有料テーマを購入して物足りなさを感じました。

金額にかかわらず基本的な機能に差は感じられず、中にはテンプレートの追加に費用がかかるものもありました。

装飾が足りなければプラグイン頼みになります。

SWELLはぱっと見の値段は高く見えますが、使用できる機能の豊富さや使用感が圧倒的に違います。

装飾のプラグインは一切必要ありません。

数千円アップするだけでSWELLの全機能が使えるようになるのだから、むしろコスパが良いのでは?と思います。

ちなみに、SWELLと同等の機能を搭載したウェブ制作ソフトを購入しようとすると10万円程度が相場です。

     

SEO対策にプラグインを使用するのはデメリット?

確かに、プラグインを入れる=ページスピードが遅くなるというのはあります。

ただ根本的な話なのですが、そもそもSEOはテーマに依存するものではありません

テーマはあくまでもサポートであり、SEOの根幹は優良なコンテンツです

midori

何を着ているかより、どんな人かが重要

そう考えてみると、SEOの設定をプラグインで設定するということは、もしも他テーマに移動したとしてもSEOの基盤が崩れにくいということです

これはむしろメリットなのでは…?とすら思えてきます。

    

SWELL購入のタイミングと導入方法

SWELLの購入のタイミングと導入方法を紹介します。

ブログを始めるなら最初から購入しておくべき

できる限り、ブログをスタートさせる段階で導入しておくことをおすすめします。

理由は以下。

  • 使い方に慣れる
  • 移行の手間が省ける

もちろん、移行プラグインを利用して既存のブログから移行するのも良いです。

ただ、移行プラグイン対象外のテーマから引っ越すのは、本当に、結構大変です…

最初から使用できるなら、その方が良いかと思います。

   

簡単にできるSWELLの導入方法はこちら

SWELLの導入手順は以下の記事でご紹介しています。

ぜひお役立てください。

 初心者でも簡単にできるSWELLの購入手順【画像18枚でインストール方法を解説】

    

SWELLのレビューまとめ

SWELLのレビューまとめ

いかがでしたでしょうか。

SWELLは私が今まで使用したWordPressテーマ(無料・有料)の中で一番自信を持っておすすめできるテーマです。

SWELLの特徴・メリットをおさらい

  1. SWELLは高速化機能でSEOをサポート
  2. コード不要!ノンデザイナーでもおしゃれなブログが作れる
  3. 簡単&快適な記事作成で作業が大幅スピードアップ
  4. PV数や滞在時間が大幅アップが期待できる機能搭載
  5. 収益化をサポートする広告管理機能
  6. 利便性を重視した定期的なアップデート
  7. 購入後も安心のサポート体制
  8. SWELL自体がアフィリエイトプログラム対応
  9. 楽しいブログ運営を望むならSWELLが正解!

あなたもSWELLを使って、おしゃれで快適なブログを手に入れましょう!

この記事でご紹介したWordPressテーマ「SWELL」

2023年以降、オンライン副業が当たり前の世の中になりつつあります。始めるなら、今がチャンス。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度

その中でさらに継続できる人は3人です。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう。

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ

ConoHa WINGとWordPressで副業ブログを始める方法

SWELL正直レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次