Rank Trackerの導入方法【初心者にもわかる登録手順を画像31枚で解説】

お悩み

Rank Trackerを導入してSEOを強化させたいです。手順を教えてください

Rank Tracker(ランクトラッカー)とは、有料のSEO検索順位チェックツールです。

SEO対策に必要な情報がまとめて管理できるので、SEOに関連する作業や分析がとても簡単になります。

私もRank Trackerを使い始めてからSEOのデータ分析がとても楽になり、次に取り組むべきことがわかるようになりました。

この記事ではRank Trackerの特徴や導入方法についてご紹介します。

この記事でわかること
  • Rank Tracker(ランクトラッカー)とは
  • Rank Trackerの特徴5つ
  • Rank Trackerの導入方法
  • Rank Trackerの初期設定
  • Rank Trackerの簡単な使い方
  • Rank Trackerの導入時期

筆者はこんな人

  • 本業は企業のマーケティング担当(ブログは月100万PV超)
  • 副業ブログ6ヶ月目
  • 4ヶ月目で5桁達成
  • 5ヶ月目で月3万円達成
  • 最高収益5.6万円(5.5~6.5ヶ月の期間)
こやん

よろしくお願いします!

目次

Rank Trackerを使えばSEO対策を強化できる

rank trackerの公式サイト
Rank Trackerの公式サイト

Rank Tracker(ランクトラッカー)とは、アメリカ産の有料SEO検索順位チェックツールです。

自サイトの検索順位のモニタリングはもちろん、市場分析もワンクリックでできる便利なツールです。

無料のGoogleサーチコンソール・ラッコキーワード・キーワードプランナーに比べ、より深くまで分析することが可能です。

お悩み

アメリカ産のツールってことは、英語なの?

こやん

ツールはほとんどの箇所が日本語に翻訳されているので問題なく使用できます

なるほど!

翻訳されているなら大丈夫ですね

Rank Trackerの特徴5つ

Rank Trackerで実際にできることは以下。

  1. 自サイトの最新SEO検索順位が視覚化できる
  2. 対策するべきキーワードがわかる
  3. 検索エンジンのキーワードをまとめて管理できる
  4. 競合他社の分析ができる
  5. 世界最高峰の大手企業も使っている

具体的にご紹介します。

自サイトの最新SEO検索順位が視覚化できる

Rank Trackerは、キーワード毎の最新検索順位を確認することができるので、以下のSEO対策を強化できます。

  • キーワード毎の順位の上下が見える:記事の内容が適切かどうか判断できる
  • 改善すべき記事が一目でわかる:リライトの対象
  • ブログの健康状態を維持できる

キーワード毎の順位の上下が見える

キーワード毎の順位の上下が見えると、記事の内容が適切かどうか、リライトが正しかったのかが判断できます。

順位が上がっている記事であればそのまま継続すればいいですし、順位が下がった記事はリライトやターゲティングの再設定などの修正が必要です。

記事の内容がSEO的に良いか悪いかを判断してくれるので、SEOのデータ分析で悩むことがなくなります

改善すべき記事が一目でわかる

上記の通り、順位が下がった記事はリライトをして様子を見ます。

もしくは、キーワードはカウントされているのに検索エンジンに表示されていない記事や順位の低いものもリライトの対象です。

これを整えるだけでもやることが山積みなので、次に何をしたらいいのか悩むことが一切なくなります

作業をしたらRank Trackerが改めて分析をしてくれます。

あとは分析→改善を繰り返していけばOKです。

なるほど!

次に何をすればいいのかがわかるのはうれしい!

ブログの健康状態を維持できる

上記の施策を繰り返すことで、ブログはSEOに対して常に良いパフォーマンスができます

やるべきことはRank Trackerが指示してくれるので、作業を繰り返せばブログが良い状態に動いていきます。

実際に私もRank TrackerでSEO分析と対策をしていますが、やることが山積みすぎてでネタ切れにはなりません(笑)

こやん

前向きな改善データばかりなので、クエストをこなすみたいに楽しみながら作業しています

対策するべきキーワードがわかる

Rank Trackerでは、これから新しく記事を書く上で対策するべきキーワードも一発でわかります。

SEO対策では「ロングテールキーワードを狙おう」と言いますが、実際のロングテールキーワードの絞り方って具体的な目安が紹介されていません。

お悩み

キーワードが2語3語になっているってことくらいしか知らないかも…

Rank Trackerを使うと、戦えるロングテールキーワードを洗い出すことができ、まとめて対策できます

私がおすすめする狙い目ポイントは以下。

  • 検索数
  • 予想される訪問数
  • キーワードの難易度
  • 競合性

検索数

検索数は、いわゆる「検索ボリューム」です。

月間でどれくらい検索されているのかが判断できるので、ここが1以上のものから優先的に取り組みます。

予想される訪問数

これは無料のSEO検索順位チェックツールにはない機能です。

このキーワードの対策をすると、月間でどのくらいの訪問数が見込めるよ」ってことがわかります。

予想される訪問数が1以上のものから対策すると効率的です。

キーワードの難易度

これも無料のSEO検索順位チェックツールにはない機能です。

このキーワードが今現在どのくらい難しいのか」を判断してくれます。

1単語のキーワードが難しい、というのは体感的にわかりやすいですが、実は3単語・4単語でも難しいキーワードはよくあります。

逆を言えば、2単語なのにガラガラな狙い目キーワードもあります。

Rank Trackerが探してきたキーワードの中から難易度が低く扱いやすいものから対策すれば効率的です。

競合性

Googleのキーワードプランナーでもお馴染みの「キーワードの競合性は高・中・低」が判断できます。

上記でご紹介した3つのポイントを抑えつつ、ここは「低」から攻めていけばOKです。

以上の4つを抑えれば自然と対策すべきロングテールキーワードが強化できる

キーワードをあらった後、何から手をつければいいのか、自分がやっていることが本当に正しいのか、もう悩まなくてOKです。

SEOのやるべきことはすべてRank Trackerに任せて、作業に集中しましょう。

なるほど!

あとは改善に向けて取り組むだけでOK!

検索エンジンのキーワードをまとめて管理できる

Rank Trackerでは20種類もの検索エンジンからキーワードを拾うことができます。

とはいえ、20種類すべての検索エンジンのチャートを把握する必要はないので、以下の3つを抑えておきましょう。

  • アナリティクスとの連携
  • サーチコンソールとの連携
  • キーワードプランナーとの連携

この3つと連携させておけば、自分のブログでどのキーワードを対策すれば良いかがわかります。

Rank Tracker内でキーワード管理ができるので、とても楽です。

競合他社の分析ができる

Rank Trackerでは自分のブログだけではなく競合サイトのキーワード分析も行えます。

競合サイトを分析すると以下のメリットがあります。

  • 自サイトで取り組めていないお宝キーワードが見つかる
  • 戦略が学べる
  • 市場分析ができる

ブログ運営を一人で行うと、どうしても自分の価値観や視点から抜け出すのが難しいです。

視野を広げて勉強させてもらいながら、ブログを拡大させていきましょう。

世界最高峰の大手企業も使っている

Rank Trackerは海外製品の有料SEOツールです。

実際にどんな実績があるの?ということで、導入している企業様をご紹介します。

  • Apple
  • Microsoft
  • Amazon
  • Disney
  • IBM
  • etc

その実績と効果は、あなたのご認識の通りです。

こやん

文句なしの最強SEOツールです

Rank TrackerがどんなSEOツールなのかをお伝えしてきましたが、ここからは実際の導入手順や初期設定の方法についてご紹介します。

Rank Trackerは有料のSEO検索順位チェックツールです。無料でSEO対策をする場合にはラッコキーワードキーワードプランナーがおすすめです。

導入手順を画像31枚で解説

それでは早速導入手順をご説明します。

Rank Trackerの利用プランは以下の3つです。

  • 無料ライセンス:0円
  • プロフェッショナル版:$149/年(2021年9月現在は17,956円/年、約1,497円/月)
  • エンタープライズ版:$349/年(2021年9月現在は42,060円/年、約3,505円/月)

一番使えるおすすめプランはプロフェッショナル版です。

とりあえず何ができるのか触ってみたい場合は無料版でOKですが、調べたキーワードが保存できないので毎回ゼロからやり直しになります。

データが蓄積されない上に手間だけが増えてしまいます。

逆にエンタープライズ版ほど、ウェブサイトのすべてを管理する必要もありません。

個人ブログで欲しいデータはプロフェッショナル版が全て網羅してくれます

こやん

ここではプロフェッショナル版の導入手順や初期設定の方法をご紹介します

Rank Trackerの登録方法

STEP
Rank Trackerの公式サイトにアクセス
rank tracker,導入,手順
  1. Rank Trackerの公式サイトにアクセス
  2. 矢印の「Rank Tracker」をクリック

サイトが英語になっている場合は右上のプルダウンを「ENG」から「JPN」にすれば日本語に切り替わります。

STEP
まずは無料登録をする
rank tracker,導入,手順
  1. 名前を入力(英語表記だとやりやすいです)
  2. メールアドレス
  3. 「Rank Trackerをダウンロードする」をクリック
STEP
ダウンロードページからダウンロード
rank tracker,導入,手順
STEP
ダウンロードしたインストーラーをクリック
rank tracker,導入,手順
  1. ダウンロードしたファイルをダブルクリック
  2. インストーラーをダブルクリック

Macの警告が出た場合

rank tracker,導入,手順

Macユーザーの方で上記画像のような警告が出た場合は「開く」を押して進みます。

Javaのインストール警告が出た場合

rank tracker,導入,手順

Javaのインストール通知が出た場合は、Javaのインストールページで上記のボタンをクリックし、インストールします。

インストール後、Rank Trackerの手順に戻ります。

rank tracker,導入,手順
  1. 言語を「日本語」にする
  2. 「次へ」をクリック
rank tracker,導入,手順
  1. 「承諾する」をクリック
rank tracker,導入,手順
  1. チェックは外してOK
  2. 「次へ」をクリック
rank tracker,導入,手順

インストール中に上記のような通知が出たら「OK」をクリックします。

rank tracker,導入,手順
  1. 「Rank Tracker」にチェック
  2. 「完了」をクリック

これで導入は完了です。

続いて初期設定とプロフェッショナル版へのアップグレードをしていきます。

Rank Trackerの初期設定

STEP
サイトを選択
rank tracker,導入,手順
  1. 自分のブログのURLを入れる
  2. 「完了」をクリック
STEP
アナリティクスとサーチコンソールの設定
rank tracker,導入,手順

Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定ができます。

後から設定できるので、ひとまずここでは「次へ」をクリックします。

もちろんここで連携してもOKです!

STEP
キーワードを入力
rank tracker,導入,手順
  1. 調べたいキーワードを入力(独自ドメインやキーワードを1行に1つずつ入力)
  2. 「次へ」をクリック
STEP
使用する検索エンジンを選択
rank tracker,導入,手順
rank tracker,導入,手順
  1. 「+さらに検索エンジンを追加する」をクリック
  2. 検索バーに「japan」と入力
  3. ソートされた検索エンジンで使用したいものの左側にある「+」を押す
  4. 使いたい検索エンジンだけ残す
  5. 整ったら「完了」をクリック
STEP
無料版の設定完了
rank tracker,導入,手順

無料版の設定は完了です。続いて有料のプロフェッショナル版にアップグレードします。

STEP
Rank Trackerの公式サイトにアクセス
rank tracker,導入,手順

Rank Trackerの公式サイトにアクセスし、「Rank Tracker」をクリック。

STEP
「注文」をクリック
rank tracker,導入,手順
STEP
Rank Trackerライセンスの選択
rank tracker,導入,手順

Professional版の「今すぐアップグレード」をクリック

STEP
支払い
rank tracker,導入,手順
  1. 「ENG」→「JPY」にし、日本円の金額にする(黄色枠が価格)
  2. 任意の支払い方法を選択
  3. 「ORDER NOW」で注文
STEP
サンキューページが表示されたら決済完了
rank tracker,導入,手順
STEP
購入完了メールのアカウント情報を確認
rank tracker,導入,手順
  1. 登録者
  2. 登録キー

購入完了メールが届くのに時間がかかる場合があるそうです。2〜3時間かかる人もいるようなので、すぐに届かない場合は少し待ってみましょう。

STEP
Rank Trackerにライセンスを登録
rank tracker,導入,手順

Rank Trackerを開き、「ヘルプ」→「情報を登録」をクリック

STEP
登録者と登録キーを入力
rank tracker,導入,手順
  1. 登録者を入力
  2. 登録キーを入力
  3. 「OK」をクリック

ひとまずここまでが最低限の初期設定です。

あとはあなたの使いやすいようにカスタマイズしてOKです。

ご参考までに、以下により使いやすくなる追加設定を記載します。

STEP
「ターゲットキーワード」→「ランクトラッキング」の右上の四角をクリック
rank tracker,導入,手順
STEP
列のカスタマイズ
rank tracker,導入,手順
  1. 列の種類。欲しいものにチェックを入れる
  2. 選択した列

日本で人気の列項目は以下です。

  • キーワード
  • タグ
  • 注意
  • Google.co.jp Rank
  • Google.co.jp URLが見つかりました
  • Google.co.jp 差異
  • Google.co.jp 日付を確認
  • 検索数
こやん

私はここに「予想される訪問数」も入れて管理しています

STEP
ランク確認モードの設定
rank tracker,導入,手順

Rank Trackerのデフォルト設定では50位までのランキングが見えます。

ここを100位までに設定します。

「環境設定」→「ランク検索モード」をクリック。

rank tracker,導入,手順

矢印の部分を「50」から「100」にする。

完了したら「OK」をクリック。

STEP
データの更新スケジュール設定
rank tracker,導入,手順
  1. 「環境設定」をクリック
  2. 「Scheduler and Alerts」をクリック
rank tracker,導入,手順
  1. 任意のスケジュールの右端のボタンを緑にする
  2. 「OK」をクリック

スケジュールがない場合は「+追加する」から追加できます。

私は毎朝8時に更新するように設定しています。

主な設定は以上です!

こやん

お疲れ様でした!

ここでは導入手順や最低限の初期設定をご紹介しました。

あとは実際に触りながらRank TrackerとSEO対策を楽しみましょう。

Rank Trackerの簡単な使い方

ご参考までに、簡単な使い方をご紹介します。

こやん

ざっくり記載します!

新しいキーワードを登録する

  1. ターゲットキーワード→
  2. ランクトラッキング→
  3. +キーワードを追加

サーチコンソールとの連携

  1. キーワード調査→
  2. 検索コンソール→
  3. プルダウンで「サーチコンソール」または「アナリティクス」を選択できる→
  4. Googleの連携画面が開くので連携

調査したキーワードのストック

  1. キーワード調査→
  2. キーワードサンドボックス内に全て自動でストックされる

競合サイトの分析

  1. キーワード調査→
  2. キーワードギャップ→
  3. リサーチしたい競合サイトを入力

キーワードのグループ分け管理

  1. 該当のキーワードの上で右クリック(サンドボックスの場合はキーワード横の「>>」をクリック)→
  2. 任意のグループを選ぶか、新規でグループを作成→
  3. グループは「ターゲットキーワード」→「キーワードマップ」で確認できる

他にも便利な機能はたくさんありますが、ひとまずここを抑えておけばキーワード調査で困ることはないかなと思います。

Rank Trackerの導入時期

お悩み

Rank Trackerの概要はわかりました。どのタイミングで導入すればいいの?

Rank Trackerはブログを始めたばかりの方から既に運営するブログを持っている方すべてにおすすめできるツールです。

使い勝手を見るだけなら無料版で試してみるのがおすすめ

プロジェクトやキーワードの保存はできませんが、機能を見るだけなら無料でも十分可能です。

こやん

動作環境も無料版で確認しておくと良いです

無料版のインストールは「初期設定」のSTEP5までです。

昨日はプロ版とほぼ変わらず使えますので、遊んでみましょう。

使ってみて良さそうならアップグレードすればOKです。

まとめ:Rank Trackerを使ってSEO対策を強化しましょう

いかがでしたでしょうか。

最後に、Rank Trackerでできることをおさらいしましょう。

  1. 自サイトの最新SEO検索順位が視覚化できる
  2. 対策するべきキーワードがわかる
  3. 検索エンジンのキーワードをまとめて管理できる
  4. 競合他社の分析ができる
  5. 世界最高峰の大手企業も使っている

Rank Trackerは決して安くはないSEOツールですが、私はこのツールのおかげで迷いないSEO対策が行えています。

月額にすると1,497円で、これだけの機能が揃っているのはかなりコスパ良しです。

あなたもRank TrackerでSEO対策を強化しましょう。

2020年以降、社会人やOLに副業ブームが到来しています。始めるなら今がチャンスです。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度だそうです。

その中でさらに継続できる人は3人だそうです。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう!

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる