稼がないブログの始め方【趣味もスキルアップも叶える7つのメリット】

ブログを収益化せず、趣味や特技を活かして楽しく運営したい方へ。

ブログは稼ぐ目的以外にも毎日を充実させる要素がたくさん詰まったメディアです。

自分のペースで運営していくだけで、あなたにとって良い効果が生まれます。

趣味や自分の楽しみのために書くなら、無料のブログサービスがおすすめです。

なんといっても無料で始められるのはとても嬉しいですよね。

この記事では稼がないブログの7つのメリットや、おすすめのブログサービス、稼がないブログの始め方についてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  1. 稼がないブログを始めたい
  2. ブログを使って自由に情報発信がしたい
  3. ブログそのものを楽しみたい
  4. 稼がないブログで何ができるのか知りたい
  5. 稼がないブログのおすすめサービスが知りたい
  6. 稼がないブログ→稼ぐブログに移転できる?
  7. 稼がないブログの注意点

筆者はこんな人

  • 本業は企業のマーケティング全般担当(ブログは月100万PV超)
  • 部署単体売上で9桁以上
  • マーケ知識はGoogleの担当者さんとSalesforceの担当者さんから学ぶ
  • 副業ブログで月7万円を稼ぎつつ好きなことに自己投資中
  • SEOとウェブデザインが大好き
こやん

よろしくお願いします!

目次

稼がないブログには7つのメリットがある

実は稼がないブログには7つもメリットがあるんです。

一つずつご紹介します。

メリット1:情報発信ができる

ブログは情報発信ができるメディアです。

あなたの感じたことや価値観を発信して共感を集めたり、発言力を身につけることもできます。

メリット2:コストがかからない

稼がないブログ=収益を気にしないのであれば、運営コストがかかりません。

無料のブログサービスを使えばタダでブログを開設できます。

費用をかけずに始められるのはとても魅力的です。

メリット3:自由な記事が書ける

稼がないブログなら、あなたの書きたいことを記事にできます。

好きなこと、得意なことを自己満足的に書き連ねても、誰も文句をいう人はいません。

むしろコミュニティなどに参加すれば仲間が集まってもっと楽しくなってくるかも。

メリット4:文章力が身に付く

どんな運営方法のブログであれ、記事を書いて更新し続ければ確実に文章力は身に付きます。

文章力はとても便利なスキルで、これがあるだけで表現力・伝達力・営業力なども自然とアップします。

仕事や日常の中でコミュニケーションを取りやすくなるので、あなたにとって大きなメリットになります。

メリット5:ブログを通して仲間が作れる

ブログのコミュニティに参加すれば、同じ趣味の仲間に出会えるかもしれません。

仲間に出会えるとブログが格段に楽しくなりますし、趣味についてももっと深く学ぶようになり、楽しみが広がります。

一般的に人気の高いコミュニティはブログランキングやSNSです。

おすすめのブログランキング

  1. ブログ村
  2. みんなのブログランキング

おすすめのSNS

  1. Twitter(10〜20代・男女)
  2. Instagram(10代〜40代・女性)
  3. Facebook(30〜50代・男性)

YouTubeやピンタレストはコミュニティというよりはブログ同様のメディアに近いので、上記の3つがコミュニティが作りやすいです。

他にも、はてなブックマークなどでお気に入りのブログを見つけてブックマークするのもおすすめです。

メリット6:楽しい

稼がないブログはとにかく楽しいのが特徴です!

好きなことを書いてもいいし、ブログサービスが毎月出しているお題に応えてもいいし、自分の好きなように情報発信や自己表現ができます。

縛られたりやらされたりするわけではないので、あなたのやりたいブログを運営していきましょう。

メリット7:自分のペースで更新できる

稼がないブログは更新頻度に縛られることがありません。

あなたの好きなタイミングで進めればOKなので、ブログを無理なく運営できます。

無理のない運営をすれば負担に感じることもなくなるので、ストレスフリーな運営ができますよ。

稼がないブログを運営するデメリット2つ

稼がないブログにはデメリットも存在します。

こちらもきちんとご紹介します。

収益は見込めない

稼がないブログは、ストレスがかからずに好きなことが書けてとても楽しいですが、収益化するのは難しいです。

最初から「稼がない」と決めているのであれば問題ありませんが、運営していくうちにアクセス数が増えたり人気が出たりして「やっぱり収益化も考えたいな…」となっても、収益化に結びつけるのは至難の業です。

なぜなら、無料のブログサービスをWordPressに切り替える必要があり、それまで貯めたブログの実績がゼロに戻ってしまうからです。

少しでも将来的に収益化をしてみたいのなら、WordPressでブログを作成することをおすすめします。

無料のブログサービスにデザイン性は求められない

稼がないブログは、多くの場合無料のブログサービスを使います。

無料のブログサービスのテンプレートには限りがあり、あなたのブログ内に広告もたくさん表示されるのでデザイン性を保つのが難しいです。

おしゃれでかっこいいブログデザインを求めるのなら、WordPressでブログを始めるのがおすすめです。

ワードプレスでブログを始める方法は以下の記事で詳しくご紹介しています。

稼がないブログなら無料のブログサービス!おすすめ10選をご紹介

収益化を目的としないブログを始めるなら、無料のブログサービスがおすすめです。

デメリットの部分でご紹介した内容を除けば、特にコストをかける必要性はありませんので無料のブログサービスで十分です。

費用は抑えられるに越したことはありません。

以下におすすめのブログサービスをご紹介します。

その1:Amebaブログ

無料のブログサービス

Amebaブログのポイント

  1. 国内最大級の無料ブログサービス
  2. 芸能人も多く利用している
  3. 300種類以上のブログスキン(デザイン)が無料で使える
  4. 画像容量は1TB
  5. コミュニティが活発
  6. 無料で遊べるゲームがついてくる
  7. ブログからスキルシェアができる

その2:はてなブログ

無料のブログサービス

はてなブログのポイント

  • 国内最大級の無料ブログサービス
  • 有料版に移行すれば独自ドメインも使える
  • デザイン性が高い
  • はてなブックマークでコミュニティが作りやすい
  • 「書くこと」が楽しくなるマニュアルや機能

その3:ライブドアブログ

無料のブログサービス

ライブドアブログのポイント

  • ウェブサイトが見やすい
  • 好きなブログが探しやすい
  • 上位記事はライブドアのLINEで配信される
  • 教育機関や官公庁のブログにも対応

その4:FC2ブログ

無料のブログサービス

FC2ブログのポイント

  • 6000種類のテンプレートから好きなデザインが選べる
  • 画像容量10GB。約10000点の画像がアップロードできる
  • 特定の記事は鍵をかけて特別公開ができる
  • 有料プランは各種制限が解除される
  • ブログを通じて、有料コンテンツの販売・購入ができる

その5:JUGEM

無料のブログサービス

JUGEMのポイント

  • おしゃれで豊富なブログデザイン
  • SNSに連携しやすい
  • 全デバイスに対応したデザイン
  • ブロガーが見やすく書きやすい
  • 記事やブログに鍵がかけられる

その6:楽天ブログ

無料のブログサービス

楽天ブログのポイント

  • 楽天市場の商品紹介ができる
  • 無料でも画像容量が無制限
  • テンプレートが豊富
  • 業界大手の楽天が運営

その7:Blogger

無料のブログサービス

Bloggerのポイント

  • Googleが運営している無料のブログサービス
  • 直感的でわかりやすい管理画面
  • 書くことに専念できる使用感

その8:Tumblr

無料のブログサービス

Tumblrのポイント

  • 海外で主流の無料ブログサービス
  • ウェブサイトやSNSアプリに近い使用感
  • 「ブログ」感を逸脱したデザイン

その9:LINEブログ

無料のブログサービス

LINEブログのポイント

  • LINEが運営している無料のブログサービス
  • 芸能人も使用している
  • 新着情報やプレスリリースがしやすい短文投稿が多い

その10:note

無料のブログサービス

noteのポイント

  • 「書き物」に特化したサービス
  • 連載系やノウハウ系の記事が強い&多い
  • 日記系の投稿は少ない
  • プレスリリースにも最適
  • 他の記事が見つけやすい
  • 記事を有料で販売することもできる

稼がないブログの始め方3ステップ

ここでは無料のブログサービスで始める方法について簡単にご紹介します。

STEP
ブログサービスを決める

上記でご紹介したブログサービスや、その他のブログサービスの中からあなたが気に入ったものを1つ選びます。ブログサービスを選ぶポイントは以下。

  1. どんな人たちがそのブログサービスを使用しているのか
  2. 好きなデザインテーマはあるか
  3. 操作性
  4. 画像容量制限の有無(画像を多く使う場合)
STEP
ブログサービスに登録する

各ブログサービスに会員登録をします。

ブログサービスのウェブサイトに「会員登録」「新規会員登録」と記載されているので、順次登録していきましょう。

ブログに必要なIDやログインパスワード、ブログの名前などを登録する場合が多いです。

会員登録をすれば自動的にあなたのブログが出来上がります!

STEP
記事を書く

ブログを作ったら、早速記事を書いてみましょう。

題材はなんでもOK。あなたの好きなことや得意なことについて書いてみましょう。

見出しを使ったり、画像を挿入したりすると、読んでいて楽しいブログが作れますよ。

稼がないブログ→稼ぐブログに移転できる?

無料のブログサービスで運営しているブログを収益化ブログにするのは難しいです。

収益化するためのブログはWordPressで作るのが最も効果的なので、ブログを移転する必要が出てきます。

その場合、それまで積み上げたブログの実績がゼロになります。

単純に記事や画像を移すだけでは同じように読者を集めることができないからです。

将来的に収益化させるのなら、実績がゼロになるリスクを背負って無料のブログサービスで始めるか、最初からワードプレスを使ってブログを始めるかの二択です。

仮にワードプレス移転後に実績が振り出しに戻っても、それまで培った文章スキルや表現力・知識は消えませんので、ブログの成長は早くなるかもしれません。

稼がないブログの注意点3つ

ブログを始めるにあたって、注意するべき項目をチェックしておきましょう。

その1:虚偽・詐欺・アダルト・ギャンブルなどは書けない場合がある

「好きなことが書ける」とは言え、嘘・詐欺・性的コンテンツ・ギャンブルなどは法律で規制されています。

これはブログサービス側の特約ではなく法律で定められている部分なので注意が必要です。

各ブログサービスの利用規約やFAQにて、取扱可能なジャンルが記載されています。

あなたが書こうとしているブログのジャンルが規制にかかるかどうかは、事前にチェックしておきましょう。

その2:著作権違反に注意

よくありがちなのが、ブランドのウェブサイトから画像を引っ張ってきたり、InstagramなどのSNSから無断で画像転載するケースです。

これは著作権法違反になり得るので十分な注意が必要です。

画像転載の許可を出しているサイトや商用利用可能な素材配布サイトでない場合、基本的には自分が撮影・作成した画像以外は使用しないようにしましょう。

画像転載について記載がない場合は使用しない方が無難です。

その3:クチコミに写真素材の人物を使用するのはNGの場合がある

商用利用可能な写真素材配布サイトの中には、架空の人物があたかもクチコミ投稿者本人のような使用の仕方を禁止している場合があります。

これは虚偽にあたり、読者の誤解をうみかねないためです。

一般のブロガーはもちろん、企業の中でもこの条件を把握しておらずそのまま使用しているケースがたまにありますが、素材を提供している先がNGと言っているならNGです。

まとめ:稼がないブログは楽しく運営できてスキルも身につく!

いかがでしたでしょうか。

収益化が目的ではないブログであっても、ブログ自体が趣味になったり、趣味をもっと楽しめたり、コミュニティに参加できたり、文章スキルが身についたり、始めるメリットはたくさんあります。

「ブログをやってみたい」「まずは始めてみたい」という方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2020年以降、社会人やOLに副業ブームが到来しています。始めるなら今がチャンスです。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度だそうです。

その中でさらに継続できる人は3人だそうです。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう!

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる