ブログ初心者が1ヶ月でAdSenseに合格するまでやった6つのこと

副業でブログを始めたら、最初にぶち当たる壁。それが「Google AdSense」です。

この記事では私がGoogle AdSenseにチャレンジした記録をまとめました。AdSenseに挑戦中の方やこれからブログを始める方のお役に立てれば嬉しいです。

目次

Google AdSenseとは

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、Google社のクリック型のWEB広告のことです。

広告主がGoogle広告に課金し、それを出稿先であるウェブサイトに表示します。

各ウェブサイトにAdSense経由で広告が表示され、それがクリックされると、ウェブサイトの運営者に報酬が支払われる仕組みです。

Google AdSenseには審査があります。

これがブログ初心者にとっては最初にぶち当たる大きな壁で、目標として掲げられることも多いです。

ブログ開始2週間でAdSense申請、6日で落ちる

以下が最初に申請した時の状態です。

アドセンス1回目のブログ状況

  • 投稿数は確か20記事くらい
  • アフィリエイトの広告を全ての記事に貼りまくっている
  • 記事に関連する広告もあれば、全く関係ない画像広告も貼られている
  • WordPressのグーテンベルクで余白ボックスがありすぎる

申請後、「2週間ほどかかる場合もあります」と通知が出ました。

「3週間待っても連絡が来ず、問い合わせた」という記事も見たので気長に待とうと思っていました。

そして、6日目で落ちました

こやん

はっやーーーーー

Googleさんに最もすぎるダメ出しを食らう

すぐに通るはずはないと思っていながら、「ワンチャンあるかも」と期待していたので、やはりショックでした。

けれどGoogleさんから届いた不合格通知には、なぜ私のブログでAdSense広告が掲載できないのか、きちんと理由が付いていました。

この理由は人によって変わるようで、私の場合はざっくり以下の理由でした。

Google AdSenseに落ちた理由(私の場合)
  • なぜ読者は企業の直販サイトではなく、あなたのウェブサイトから商品を購入するのですか?
  • アフィリエイト広告を貼ること自体は良いです。ただし、その広告から商品を購入した読者は本当に満足できますか?
  • あなたのウェブサイトは、商品について詳しく述べていますか?

猛反省です。ぐうの音も出ません。

落ちた事実よりも、自分勝手に収益ばかりを追っていた不誠実な姿勢に猛反省です。

副業でブログを運営している訳ですから、もちろん収益は憧れです。

けれど、その前に私は、自分と同じ環境の働く女性に少しでも役立つ情報を発信したいと思って始めたのです。

最も大切なことを2週間で見誤るなんて、恥ずかしいです。気づかせてくれたGoogleさん、本当にありがとうございます。

AdSense再申請のためにやった6つのこと

猛省したら、再チャレンジのための準備です。落ち込んでる時間は再申請のための時間で上書きしました。

アフィリエイト広告は全て非表示

アドセンスの合格記事を見ていたら、広告ページは非表示の方が良いと出ていたので非表示にしました。

それに、本当に自分が自信を持って進められるものを作りたいので、一回やり直そうと決めました。

自己分析

収益化を目的としてスタートしたブログで、「収益」をとったら何が残ると思いますか?

「もらいたい側」だったのに、「与える側」になる。

そもそも利益とは、与えたものの対価です

正直、私には何も残りませんでした

だから、

一緒に勉強しよう

私はこうだったよ

を積み上げることにしました。

毎日です

夜遅くの投稿になってしまいますが、これが唯一、私にできることでした。

成功しているブログの分析

成功者からは本当にたくさんのことを学べます。しかも無料で!

成功者は何を書いているのか

例えば、

「ブログ、アフィリエイトについて書いている」という情報だけではなくて、

読者に何を提供しているか」を見ます。

  • 文章に苦戦しているなら、文書の簡単な書き方のコツ
  • アフィリエイトに苦戦しているなら、自分がアフィリエイト合格した時にやっていたこと

などです。

読者にとって役に立つ情報はどんなものなのか、読んでいるだけでも勉強できます。

収益・特化に縛られすぎていた

収益を円滑に得るためには特化ブログにする必要があります。

けれど、そこに縛られすぎていました。

今、世の中は「キーワードブランディング」から「ヒトブランディング」に変化しています。インフルエンサーやユーチューバーもその流れの一つです。

検索エンジンを信用する時代から、人を信用する時代に動き出しています。

特化ブログは専門性が高いので収益も上げやすいです。

ただ、ど素人の私が何の専門を話すんやってことです。

こやん

同じジャンルの商品をまとめるくらいしかできない

何の専門性もないのなら、自分はこんな人間ですって信頼してもらう他ありません

そのためには特化ではなく、自分を形成するモノゴトで勝負し、しかもそれでいいという事が分かりました。

読者分析

私のブログは20代30代40代の働く女性や子育て世代の役に立つために書いています

それなのに、ブログで成功しているインフルエンサーの記事ばかり読んでいました。キーワードも全てそちら寄りでした。

そこで、一旦インフルエンサー畑から離れてファッション誌を見あさりました。想定読者の欲しがる情報が盛りだくさんで、気がついたら自分も読んじゃってました(笑)

そこから改めてキーワードチェック。すると、今まで見ていたはずのキーワードで読者が何を求めているのかが少しだけ分かってきました

今までは読者の関心と程遠い謎コンテンツを量産していたことが分かりました。

手探りのまま投稿

「これが役に立てているのか?」

「誰得か?」

「正しいか分からない」

けど、やる。

しばらくこのメンタルで、盲目迷路でもとにかく投稿だけは続けました。

AdSense再チャレンジ!

相変わらず手探りの状態のままアドセンスに再チャレンジです。ブログの投稿は一切収益記事はありませんが、読者の役に立つ情報は何かをひたすら考えて毎日投稿を続けました。

そして1日10回くらい無意識にメールを開く日が続きました(笑)

7日後、運命のメールが届く!AdSense合格!

夕方にメールを開くと、AdSenseからメールが。「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」と書いてある。

アドセンス合格通知

これが合格という意味なのか、何かのか、しばらく分かりませんでした。

「え?合ってる?!これでいいの?!アドセンス合格のお姉さんいないよ!?」

という感じです。

ツイッターの超親切な方が「合ってるよ」と教えて下さり、無事合格を実感しました

やったよー!

ここまで約1ヶ月でした。

ちなみに、URLで申請している方にはお姉さんがお祝いに来てくれて、私のようにドメインで申請した方は上記の通知が来るそうです。

これもツイッターの超親切な方が教えてくれました!感謝感謝!

AdSense合格時のブログの状況

ご参考までに、この時のブログの状態をご紹介します。

審査通過時のブログ状況

  • 投稿数:27記事
  • 期間:1ヶ月
  • 広告掲載記事:0
  • 更新記事内容:副業ブログ、貯金、節約、仕事

これからどうする?

AdSenseの設定をしてブログに広告を表示させます。設定が難しくてまだ反映できていませんが、休日に頑張って設定します。設定できたらまたレビューします。

非表示にした収益記事は戻す?

書き直すかお蔵入りにしようと思っています。

せっかくガツンと来る大切なことを学ばせて頂いたので、無駄にしたらもったいないです。

それに、やっぱり役立つコンテンツを提供できるブログでありたいと思います。

難しかろうが現時点で勉強不足だろうが、どうありたいかは自分で決めていいし、目指すのは自由です

自分の選択で道を選べることこそ、副業の醍醐味です。

まとめ:AdSenseは社会人として本当に勉強させてもらえた

いかがでしたでしょうか。

Google AdSenseへの挑戦、私の場合は広告云々よりももっと根本的で大切なことを学ばせてもらえる教材のような期間でした。

落ちた時はものすごく凹んだし、合格している人たち羨ましいなって率直に思っていました。

だからこそ、私の拙い経験でも細かく記録しました。これからAdSenseに挑戦する方のお役に立てれば嬉しいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる