WordPressにかかる費用はどのくらい?コスパ最強な副業ブログの始め方

お悩み

WordPressを始めたいけど費用はどれくらいかかるんだろう?追加でお金がかかったりするのかな

WordPressを始めるときに気になるのが費用面です。

この記事では、予算内で収まるのか、ランニングコストはどのくらいなのか、できるだけ節約しながら運営したいなど、WordPressの費用に関するお悩みについてご案内します。

この記事でわかること
  • 初期費用やランニングコストなどWordPressに必ず必要な費用
  • 欲しい人だけ買える課金オプション
  • 初心者は要注意!有料の情報商材
  • できるだけ安くWordPressを始める方法

筆者はこんな人

  • 本業は企業のマーケティング全般担当(ブログは月100万PV超)
  • 部署単体売上で9桁以上
  • マーケ知識はGoogleの担当者さんとSalesforceの担当者さんから学ぶ
  • 副業ブログで月7万円を稼ぎつつ好きなことに自己投資中
  • SEOとウェブデザインが大好き
こやん

よろしくお願いします!

目次

WordPressに必ず必要な初期費用とランニングコスト

まず最初にWordPressでブログを始めるときに必ず必要な初期費用とランニングコストについてです。

WorPressの場合、初期費用=ランニングコストというイメージで、主な内容は以下です。

WordPressに必ずかかる費用

  1. サーバー代→必須。月額1000円前後
  2. ドメイン代→サーバー代とセットで無料にできる

たったこれだけです。

WordPressはパソコンと通信環境さえあればどこでも始めることができ、在庫や資格取得も特に必要ありません。

これだけあればすぐに始めることができます。

具体的にご説明します。

サーバー代→必須

WordPressを利用するためには、インストールするサーバーが必要です。

WordPressはインターネット上にブログを作るので、サーバーは必ず必要です。

サーバーは月額1000円前後で借りることができます。

サーバーの契約時に1年分(相場は10000〜12000円程度)を支払います。

他の副業に比べ初期費用がかからず始めやすいのもWordPressブログのメリットです。

ドメイン代→サーバーとセットで無料にできる

WordPressは独自ドメインと言うインターネット上の住所を取得して使用します。

この部分のこと

https://独自ドメイン/

ドメイン代は本来は有料ですが、中にはサーバー契約をするとドメインを無料で使わせてくれる会社もあります。

これはとてもお得なのでぜひ活用しましょう。

私のおすすめはConoHa WINGで、サーバー代は国内最安値、サーバーを契約するとドメイン2つを永久に無料で使わせてくれます

詳細は以下の記事でご紹介しています。

欲しい人だけ買える課金オプション

WordPressはサーバーだけあれば全く問題なく使用できます。

とりあえずはじめてみようという方はサーバーだけあれば十分です。

ここからは、欲しい人だけ購入する人気の有料サービスの紹介です。

不要な方はすっ飛ばして次の章へ進んでください。笑

有料テーマ

WordPressでは見た目のデザインテンプレートのことを「テーマ」と言います。

テーマは無料のものも豊富にありますが、ブログを収益化目的で運営している人はほとんどが有料テーマを使用しています。

有料テーマはブログの表示スピードを落とさず、おしゃれなデザインにしてくれます

また、無料テーマにはない様々な使いやすい機能が付属しています

このブログも有料テーマを使用しており、無料に比べると記事作成の時間が1/4程度まで削減しました。

使いやすさは圧倒的に違います。

おすすめの有料テーマについては以下の記事でご紹介しています。

画像作成ソフト

WordPressの課金ではないですが、WordPressで使用する画像を編集するためのソフトも人気です。

こちらも無料で使えるものもたくさんありますが、こだわる人は有料を使っています。

最も人気なのはCanva Proで、テンプレートを元に画像を作成することができます。

無料で使うこともできますが、有料版にアップグレードしても月額1500円ととてもリーズナブルに使用できます

その他、価格にこだわらなければAdobe PhotoshopやIllustratorを使用する人も多いです。

こやん

私はAdobeです

写真やイラスト素材

こちらもWordPressの直接的な課金ではありませんが、ブログにこだわって写真やイラスト素材を有料で購入している方も多いです。

有料素材を使用するとブログ全体に統一感が出ますし、何よりとてもおしゃれになります。

iStockなどのサイトが有名で、世界中のデザイナーから写真やイラストを購入できます。

こやん

私は無料の素材サイトかAdobeで自作しているので素材代は0円です

有料の情報商材には十分注意しよう

初心者の方に必ず注意して欲しいのが、情報商材です

ブログを運営していると、あちこちで有料の情報商材のセールスにあいます。

多くの方が利用している有益性の高い情報商材ももちろんあります。

しかし、中には収益化の根拠のない無謀なセールスも山ほどあります。非常に残念な話です。

私も「ブログのやり方教えます!サロンに入ってください!」的なメッセージを頂きました(笑)

根拠がないセールスには十分注意し、きちんとリサーチしてから購入することをおすすめします。

ちなみに、有料の情報商材を買わずともブログの勉強は可能です。

むしろ無料で得られる情報こそ、ブログで結果を出している方々の信頼できる知恵が詰まっています

非常に参考になりますので、圧倒的にこちらの勉強法をおすすめします。

ブログの勉強に最適なおすすめサイト

  1. SEO対策についてなら:バズ部さん
  2. デザインについてなら:umuko digitalさん
  3. ストイックマインドなら:マナブログさん

できるだけ安くWordPressをはじめる方法

ズバリ、以下の内容が最も安くWordPressをはじめるプランです。

最安値でWordPressをはじめるプラン

  • サーバー:ConoHa WINGのWINGパック。ドメインもセットで月額891円
  • ドメイン:同上。サーバーとセットならドメインは永久無料。0円
  • テーマ:無料ではじめる。おすすめはCocoonでConoHa WINGの契約時に選択できる。0円
  • 画像編集ソフト:Canva Proの無料ソフトからはじめる。0円
  • 素材:商用利用可能な無料サイトから借りる。検索ワードは「素材 無料 商用利用可能」。0円
  • 教材:まずは先輩ブロガーさんや検索上位サイトをお手本に研究。0円

以上です。

コスパよくWordPressをはじめるなら、サーバー代の月額891円のみでOKです。

まずは最低限必要なものだけ揃えてスタートし、後々やりたいことができたら有料サービスを利用するのがおすすめです。

あなたもWordPressブログで新しい働き方を始めよう

いかがでしたでしょうか。

コスパ最強なのがWordPressブログの最大のメリットです。

一見難しそうなインストールもサーバー会社がすべて一任して行ってくれるので、契約して使うだけでOK。

本業・副業で使用したり、趣味を追求したり、企業サイトの規模拡大に使用したり、今も様々な用途で愛用されています。

WordPressブログについて調べたあと、実際に行動できる人は100人に3人だそうです。

あなたがその3人のうちの1人なら、周りから一歩リードです。

ぜひ、今のうちにチャレンジしてみてください。

記事内でご紹介した最安値のサーバー「ConoHa WING」については以下の記事でご紹介しています。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる