【XSERVER&ConoHa WING】どっちがいい?人気共有サーバー比較

共有サーバーっていろんな種類がありますが、どれを選べばいいのか迷いますよね。

今ウェブ業界では圧倒的な人気を誇る2大サーバーがあります。

それが「XSERVER(エックスサーバー)」と「ConoHa WING(コノハウイング)」です。

最近では、共有サーバーはこのどちらかで選べば間違いないというほど人気が二分しています。

この記事では「どっちもいいって聞くけど、ぶっちゃけ本当はどうなの?」という方へ、2大サーバーの特徴を交えながらどちらがあなたにおすすめなのかをご紹介します。

この記事でわかること
  • XSERVERがおすすめな人の特徴
  • ConoHa WINGがおすすめな人の特徴
  • ぶっちゃけ筆者がおすすめなサーバー
  • あなたはどちらのサーバーを使うのがベストなのか

筆者はこんな人

  • 本業は企業のマーケティング全般担当(ブログは月100万PV超)
  • 部署単体売上で9桁以上
  • マーケ知識はGoogleの担当者さんとSalesforceの担当者さんから学ぶ
  • 副業ブログで月7万円を稼ぎつつ好きなことに自己投資中
  • SEOとウェブデザインが大好き
こやん

よろしくお願いします!

目次

基本的にどっちもハイスペックで超使える

大前提として、どちらのサーバーも国内最強のスペックです。

具体的には

  • 安定性→エラーが少なく、エラーが発生してもウェブサイトに影響がない
  • スピード→サクサク動く
  • 容量→長期間の運用や大きなデータを扱っても耐えられる
  • 信頼性→大手企業が運営
  • 実績→企業やインフルエンサーも使用している
  • 費用→コスパ最強なプランで手軽に始められる

の面で、競合他社より秀でています。

一般企業やインフルエンサーもこのどちらかのサーバーを使用しているケースが多いです。

機能上はどちらも最強クラスで、スペックもほぼ変わりません。

では、どんな選び方が良いのでしょうか。具体的に見ていきます。

XSERVERがおすすめな人の特徴

エックスサーバーは国内で最も有名な共有サーバーではないでしょうか。

バズ部さんやマナブログさんもエックスサーバーを使用しており、多大なデータにも耐えられる最強サーバーです。

エックスサーバーは企業や収益化を目指す個人におすすめなサーバーです。

エックスサーバーのメリット

  • サポートが充実:わからないことがあれば電話やフォームから簡単に質問できる。しかも繋がりやすい
  • 実績が桁違い:18年で200万件の圧倒的な実績の数
  • 安定していてエラーがない:致命的なエラーがない(少なくとも私は8年運用して一度も見たことがない)
  • インフルエンサー達もこぞって使用している:SEOに強いバズ部さんやブログ界の先駆けマナブログさんもエックスサーバー
  • 企業が使用している実績が多い:ウェブ進出をする企業は大概エックスサーバーを選べば間違いなし
  • 企業向けのプランもあるからアクセスが増えたら移行すればOK:アクセス耐性と表示速度を両立させたエックスサーバービジネスなら専用サーバーにも対応できる

エックスサーバーはWordPressを10分で始められる「クイックスタート」が用意されています。プランはX10で十分です。

始め方は以下の記事でご紹介しています。

ちなみにエックスサーバーよりもスピードに重視した新プランの「wpXシン・レンタルサーバー」もリリースされています。

積極的にサックサクでノンストレスなブログを運営したい方にはおすすめ!

ConoHa WINGがおすすめな人の特徴

業界大手のGMOインターネットのサーバーがコノハウイングです。

エックスサーバーに比べるとまだ歴史が浅いですが、コノハウイングに移行するインフルエンサーも増えています。

コノハウイングはとにかく管理画面がわかりやすい&価格が安いので、初心者の方にもおすすめなサーバーです。

コノハウイングのメリット

  • 安い:始めやすいコスパ最強な価格プラン
  • 管理画面が見やすい:欲しい情報が探しやすく初心者でも安心
  • 大手企業が運営している:業界大手のGMOインターネットが運営
  • 他社サーバーから乗り換えるインフルエンサーも増えている:ヒトデブログさん他
  • 国内最速を誇るスピード:サクサク動くからユーザーにストレスを与えない
  • かんたんに始められるWINGプラン:むずかしいことは一切ナシでWordPressが始められる
こやん

管理画面はとにかく見やすい!必要な情報をひとまとめにしてくれる

コノハウイングにも、簡単にWordPressを始められる「WINGプラン」が用意されています。始めるならベーシックで十分です。

以下の記事で詳しくご紹介しています。管理画面のキャプチャも見られるのでご参考にどうぞ。

筆者がおすすめなサーバーはズバリこれ

私は、本業でどちらのサーバーも使用していますが、もしも本気で質問されたら以下のように答えます。

一定規模の企業のウェブ担や経営者なら

エックスサーバーを推します。

エックスサーバーならアクセス規模が膨らんだ時の対応がしやすいですし、エラーなどのトラブルが発生してもサポートが助けてくれます

ビジネスで使用するならスペック以外にもトラブル時の体制も見極めておく必要があるので、エックスサーバーを勧めます。

ちなみに、既に一定の規模になっている企業であれば共有サーバーではなくXserverビジネスか、AWSなどで自社サーバーを構築する事を勧めます。

一般的な企業や個人なら

コノハウイングを推します。

コノハウイングはとにかく管理画面が簡単でわかりやすいので、諸々の設定が困りません。

何より価格が安価なので始めやすいので、初期費用をなるべくかけずに稼ぎたい個人には最適です。

また、サーバーのスペックはエックスサーバー同様の最高品質なので少しでもコストダウンを狙う企業にも向いています

あなたはどちらのサーバーを使うのがベストなのか

ここまでご紹介してきた通り、各サーバーのスペックは大きく変わらないものの使う人によっておすすめが変わります。

もしもあなたが2大サーバーで悩んでいるのなら、以下をご参考にどうぞ。

エックスサーバーがおすすめな人

  1. 多数の実績があるサーバーがいい
  2. 一定規模の企業
  3. サイトが大きくなる可能性がある

コノハウイングがおすすめな人

  1. 少しでもコスパが良い方がいい
  2. 初心者
  3. わかりやすい管理画面

もう一度言いますが、どちらのサーバーもスペックは国内最強な上にとても簡単にWordPressが始められます。

どちらのサーバーを選んでも後悔することはまずないので、安心して自分の好きなサーバーを選びましょう。

サーバー選びを制すれば収益化に一歩リードできる

いかがでしたでしょうか。

サーバー選びはサイト収益化のかなり重要なポイントです。

今回ご紹介した2大サーバーはどちらも本当にスペックが高いので、どちらも間違いありません。

ご参考にしていただければ幸いです。

ランキング参加しました。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる