WordPress無料テーマと有料テーマ【違いや収益化ポイント】

WordPress(ワードプレス)でブログを始めようとしている人なら誰もが気になる「テーマ」。私もWordPressブログを始めるときに、いろいろ調べました。

「どちらの方がいいの?」という疑問にお答えするべく、今回はWordPressの無料・有料テーマについて書いていきます。あなたにぴったりのテーマを見つけましょう。

目次

結論!経費節約するなら無料、収益化するなら有料

実際に色々と調べたり、使ってみたりしました。

WordPressのテーマは、目的によって選び方が異なります。

無料テーマはとにかく経費を節約したい人向け

無料テーマの場合、自分でブログをカスタマイズする必要があります。例えば文字にマーカーをつけたり吹き出しをつけたりするには、専用のプラグインをインストールして設定する必要があります。

カスタマイズが苦ではないのなら、プラグインでほぼ全てのやりたいことは網羅できます。ただし、プラグインを入れすぎるとブログの表示スピードが重くなってしまうので注意が必要です。

有料テーマはブログを収益化したい人向け

有料テーマの場合は最初からさまざまな機能が付いているので、デザインやカスタマイズをする必要がありません。

つまり、プラグインを導入する必要がなく、ページスピードが落ちません

ページの表示が早いだけで読者の離脱率をお幅に防ぐことができます。つまり、収益化にはページスピードが必須です。

さらに最初からおしゃれなデザインのブログで執筆に専念できます。

細かい設定が面倒・カスタマイズに自信がない場合は、全部のせの有料テーマを選べばブログが書きやすいです。

無料テーマ・有料テーマの違いを見てみよう

テーマにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

無料テーマのメリット

  • 無料
  • やりたいことは大概プラグインでカスタマイズできる

無料テーマのデメリット

  • 自分で調べてカスタマイズ
  • プラグインがごちゃつきがち
  • プラグインを入れすぎるとページが重くなり、離脱率につながる

有料テーマのメリット

  • ページスピードが速く読者の離脱を防ぐ
  • SEOをサポートするページ構造
  • 収益化をサポートする機能
  • デザインが崩れにくいから読みやすい・伝わりやすい
  • 欲しい機能が最初からついているから執筆しやすい

有料テーマのデメリット

  • 有料(1万円〜2万円程度)
  • 全て揃っているわけじゃない

無料テーマは時間をかけてこだわる、有料テーマは収益化に特化している、って感じです。

押さえておきたい!テーマ選びの必須ポイント

無料でも有料でも良いブログは作れます。ただし、必須ポイントはチェックしておきましょう。

無料テーマの必須ポイント

  • WordPressのアップデートについて来られるものを選ぶ(人気欄にあるのはわりと安心)
  • スマホで見やすいデザインを選ぶ

有料テーマの必須ポイント

  • 自分の欲しい機能がついているか確認する
  • サポートがついているところを選ぶ

上記を押さえておくと、検索エンジンが味方になってくれたり、長期的にブログを運営しやすくなります。

収益化に最適なのはどっち?

収益化を考えるなら有料テーマです。断言できます。

無料テーマで収益化できるのはプログラミングができる一部の方々です。

自分でカスタマイズが難しい場合は有料テーマを利用し、開発部分はプロにお任せするのがベストです。

とはいえ、収益化に最も必要なのは「記事の内容」です。良質な記事が書けるサポートをしてくれるテーマを選ぶべきです。

無料テーマに向いている人

  • 自分でブログをカスタマイズできる
  • プログラミング経験がある
  • 細々した作業が苦じゃない
  • デザイン系プラグインは不要

有料テーマに向いている人

  • ブログを収益化したい
  • 基本全部のせが安心
  • サポートがついて欲しい
  • デザインにこだわりたい

おすすめのWordPressテーマ

もしも私が使うなら、このテーマを選ぶってテーマをいくつか厳選しました。プロの意見や実績を交えてご紹介します。

おすすめの無料テーマ

Amphibious

使用方法:管理画面→外観→テーマ→新規追加→検索窓で「Hueman」検索→インストール&有効化

プロも推奨するWordPressの優良デフォルトテーマです。

オリジナルのWPテーマを作る時に最も研究されるのもこのテーマです。

本業の適当ブログは、何のノウハウも入れずにこのテーマで書くだけで月40万PV越えです。

Blossom Travel

使用方法:管理画面→外観→テーマ→新規追加→検索窓で「Blossom Travel」検索→インストール&有効化

女子っぽくてかわいいテーマです。付属プラグインがとても豊富で、人気記事ウィジェットが作れるのも嬉しいポイントです。

ただ、専用プラグインが多くてちょっとごちゃつきます。グッドラボの初期テーマはこれでした。

Hueman

使用方法:管理画面→外観→テーマ→新規追加→検索窓で「Hueman」検索→インストール&有効化

これも本業の適当ブログで結果を出してくれたテーマです。

素人の私よりさらにブログに触ったことのないスタッフたちが書き続けても40万PVを叩いてくれました。

海外のニュースサイトのようなデザインで、特化や専門に絞るならおすすめです。

おすすめ無料テーマ(国産テーマ)

Xeory

使用方法:Xeoryのウェブサイトからダウンロード→管理画面→外観→テーマ→新規追加→テーマのアップロード

SEOにとても強いバズ部さんが提供している無料テーマです。

誰もが納得するSEO対策のプロフェッショナルなので、信頼性は抜群です。

読みやすいシンプルなデザイン設計で、読者にストレスを与えません。

日本のプロのエンジニアの方は無料ならXeoryを推す人が結構多いです。今回質問してみたらほとんどの人が最初に名前を上げました。

cocoon

使用方法:cocoonのウェブサイトからダウンロード→管理画面→外観→テーマ→新規追加→テーマのアップロード

WordPress初心者さんがよく使用しているテーマで、本当によくお見かけします。

吹き出しやランキング機能がデフォルトでついているので記事設計がしやすいです。

メインメニューのプルダウンも直感的で遷移しやすいです。

いっぱいありすぎ!もしも無料テーマで迷ったら…

私なら、

  1. Amphibious
  2. Xeory
  3. cocoon

が、読者も運営側も使いやすい&分かりやすいと思います。

cocoonはConoHa WINGでWordPressを作るときにデフォルトテーマで選ぶことができます。

ConoHa WINGについては以下の記事でご紹介しています。

おすすめの有料テーマ

おすすめの有料テーマについては以下の記事で詳しくご紹介しています。

テーマはコンテンツを最大限活かすためのツールです。

いかがでしたでしょうか。

テーマは途中で変更するとあちこちでエラーが起こりやすく、手直しするのがとても大変です。

最初にじっくり考えて、目的に合わせたテーマ選びをしましょう。

2020年以降、社会人やOLに副業ブームが到来しています。始めるなら今がチャンスです。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度だそうです。

その中でさらに継続できる人は3人だそうです。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう!

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる