ブログを成功させるためのヒント

本業でも副業でも、ブログはまだまだ収益価値のあるツールです。

私は本業でウェブマーケティングをやりながら、副業でブログを運営しています。

前回の記事でブログを本気で収益化するためのロードマップをご紹介しました。

この記事では、上記のロードマップにプラスして試すとよりスムーズにブログを収益化できるポイントをご紹介します。

目次

1キーワード1記事ではなく、いろんな方向から記事を書いてみる

かつては1キーワードにつき1記事という常識がありました。

けれど、私はいろんな方向から記事を書くことをおすすめします

なぜなら、ユーザーがどんな意図で検索したのかは書き手には想像しかできないからです。

いろんな方向から記事を書いておけば、そのユーザーが本当に欲しい情報を提供できます

また、最近のGoogleの傾向としてドメインの中で最も適切な記事が上位表示に選ばれます。つまり1キーワードで何記事書いたとしても、記事同士がアクセスを食い合って分散するということは考えにくいです。安心しましょう。

アクセスが多いのにゴールしない記事はリライトしてみよう

アクセス解析はできる限り毎月比較し分析しましょう。

分析した際、アクセスが多いのに収益に結びついていない記事はリライト(書き直し)することをおすすめします。

例えば、読まれているのにゴールしないということは決め手が欠けている可能性があります。

よくあるのは商品リンクの貼り忘れなどです。

記事を書いてしばらく経ってから読み返すと以前よりも良い記事が書けたりするので、リライトはおすすめです。

広告は貼りすぎない

ブログの目的が「収益化」に偏りすぎると肝心な記事コンテンツが見づらくなってしまいます。

広告はあくまでも興味・関心のある方、あなたの紹介している商品に賛同してくれた方に押してもらうためのものです。

ブログを開いた瞬間に広告があちこちにベタベタ貼られているページはユーザーの信頼感をなくし離脱されやすくなってしまいます。

また、記事に関係ない広告が多いのもよくありません。

記事が情報だらけになってしまい、本当に伝えたい情報がわかりづらくなるからです。

アフィリエイト・アドセンス双方で注意しましょう。

アドセンスは合格しておいた方がいい

私はアドセンスには合格しておいた方が良いと思います。

アドセンスは広告収入の点ではASPアフィリエイトに劣るものの、Googleのアルゴリズムを学べる絶好の場所でもあります。

Googleのアルゴリズムを学べるということはSEO対策の仕組みも同時に理解しやすくなるのでとてもおすすめです。

実際に私はアドセンスの審査を通してGoogleのサーチエンジンの仕組みを学び記事に活かしたところ、2ヶ月目からSEO効果が出始めました。有料広告はゼロの状態で、です。

アドセンスの合格がまだの方は以下の記事で私の合格実例をご紹介していますのでご参考にどうぞ。

アマゾンアソシエイトはもしもアフィリエイトが合格しやすいし紹介もしやすい

Amazonの商材を紹介できる「アマゾンアソシエイトプログラム」は、もしもアフィリエイトで申請すると合格しやすいのでおすすめです。

もしもアフィリエイトには「かんたんリンク」という機能が用意されており、Amazonの商品ページURLを貼り付けるだけで見やすい商品リンクが作れます。

また、1つのURLを入力するだけでAmazonだけでなく楽天市場やヤフーショッピングへのリンクも貼ることができます。

リンクはレスポンシブデザインで、記事内にコードを貼るだけでPCやスマホに自動でサイズ対応します。

とても利便性がよく快適で、しかもCV率がとても高いです。

個人的にはアマゾンアソシエイトはもしも一択です。

準備期6ヶ月+成長期6ヶ月=安定運営1年と考えておく

ブログで稼ぐのは長期戦です。

一般的な物販やアルバイトと違い、ブログはドメインやSEOの成熟が必要です。

成熟するまではじっくり準備、成熟したら一人で歩いてくれるのがブログマーケティングです。

準備期間が約6ヶ月、成長期間が約6ヶ月とみて、まずは1年の運営を目指しましょう。

準備期間には主に記事の量産をし、ブログの方針を固めていきましょう。キーワード選定やアクセス解析をしながらあなたの強みを分析していきましょう。

成長期間には、上記の分析結果に磨きをかけていきましょう。この頃にはあなたの強みのキーワードやジャンルが出始めていますから、記事のリライトや精度を上げていきます。

あとはひたすらトライアンドエラーを繰り返します。

有料テーマは思ってるより良い

ワードプレステーマは無料と有料があります。

私はブログを始めた当時は「無料で十分」と思っていました。

けれど、本当に無料で十分なのかどうかを検証するために有料テーマを購入して使用してみたところ、もう無料には戻れないなと思っています。

有料テーマはそれだけ使い勝手がよく、手前を省き、記事作成に集中できます

とはいえ、有料テーマはたくさんあります。私は3種類の有料テーマを試してみましたが、圧倒的に使い勝手が良く、今後10年間は問題なく使える!と断言できるテーマはSWELLです。

SWELLとは?という方には、以下の記事で詳細を説明しています。合わせてどうぞ。

休んでいいけどやめない

上記でご紹介した通り、ブログ運営は長期戦です。

すぐに結果が出ない上に最初はデータが集まらず不安に思う方も大勢いらっしゃいます。

「自分がやっていることに意味はあるのか?」と疑問を持ち、3ヶ月経たずにブログ運営から離脱してしまう方は非常に多くいらっしゃいます。

けれど、特に最初の半年で結果が出ないのは当然です。全く気にすることはありませんし、良し悪しが言える段階でもありません。

ブログ運営は1年は様子を見ながら運用してください。

とはいえ闇雲に進むのはとても不安です。

なので、ブログ運営は自分のペースを大切にしましょう。

疲れたら休んでいいです。やめなければいいです。

まずはブログを楽しむことが大切です。

SNSを活用しよう

SEO対策の効果が出始めるのは、多くの場合半年以降です。

そこでSNSを活用しましょう。

最初のうちはSNSからの流入が主になります。

また、参考になる記事やテクニックが多く紹介されいるので情報収集の場としても活用できます。

おすすめはピンタレストとTwitterです。

ピンタレストはGoogleの画像検索と相性が良く、Twitterはブログ界隈の方々の事例がとても参考になります。

SNSではありませんが、ブログランキングなどのコミュニティに参加するのも勉強になるのでおすすめです。

全部乗り越えられたら結果は後からついてくる

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容は大筋の設定にプラスして行うことでより明確な結果が出やすい方法です。

派手な対策というよりは、地味なコツコツした対策です。そしてその対策がブログの精度を変えていきます。

ご参考になれば幸いです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

2020年以降、社会人やOLに副業ブームが到来しています。始めるなら今がチャンスです。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度だそうです。

その中でさらに継続できる人は3人だそうです。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう!

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる