初心者必見!はじめてのSEO対策

ブログ運営をしていると必ず耳にする「SEO対策」。

SEO対策は難しく思われがちですが、仕組みを理解すれば結構簡単にできます。

私は本業のウェブサイトで未経験の状態からSEO対策を行い、今では月の平均PVが100万を超えています

この記事では私が実際に試して効果のあったSEO対策の方法や、企業だから試せた有料のSEOコンサルの良し悪しについてご紹介します。

この記事でわかること
  1. SEO対策とは?仕組みを解説
  2. SEO対策って必要?メリットとデメリット
  3. 簡単!SEO対策の方法とポイント
  4. 有料のSEOコンサルって必要?
  5. SEO対策のまとめ

筆者はこんな人

  • 本業は企業のマーケティング担当(ブログは月100万PV超)
  • 副業ブログ6ヶ月目
  • 4ヶ月目で5桁達成
  • 5ヶ月目で月3万円達成
  • 最高収益5.6万円(5.5~6.5ヶ月の期間)
こやん

よろしくお願いします!

目次

SEO対策とは?仕組みを解説

SEO対策とは、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略です。

検索エンジン最適化とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。(Wikipedia)

SEO対策はブログを含む全てのウェブサイトの基本的な部分、つまりウェブの基礎です。

SEO対策が正しくされていると、Googleなどの検索エンジンで記事が表示されます。

そこからユーザーがあなたのブログを訪れます。

より正しい対策はGoogleの検索順位に反映するので重要視されています。

SEO対策って必要?メリットとデメリット

ブログを運営する際にSEO対策は必要なのでしょうか。

結論から言えば、必要です

SEO対策で得られるメリットは以下です。

メリット1:検索エンジンの上位表示

SEO対策を正しく行うと、Googleなどの検索エンジンであなたの記事が上位表示されます。

例えば、あなたは検索で調べ物をする時はどのページを参考にしますか?

検索したら上位の3件程度をサラッと読み、判断しますよね。

あなたと同じように、多くのユーザーは検索結果の1ページ目(上位10位以内)で判断すると言われています。

つまり、検索エンジンで上位表示されているといないとではあなたのブログを読んでくれる人の数に天と地ほどの差が出ます

メリット2:誰にでも親切で多くの人に必要とされるブログが作れる

SEO対策とは、キーワードを盛り盛りにして検索順位を上げるだけの対策ではありません。

多様性社会の中で、より多くの方がインターネットの世界を活用できる仕組みでもあります。

例えば、盲目の方がインターネットを使用する際には音声読み上げを使用します。

その場合、記事の中にどんなに美しい写真があっても、それを見ることは叶いません。

SEO対策を行なうと、画像の説明を音声読み上げで伝えることができます。

多くの方にインターネットの可能性を提供することもSEO対策の大切な役割です。

デメリット1:一定量のボリュームが必要

SEO対策には一定量のボリュームが必要です。

まずは記事を量産し、あなたのブログはどんなことが書かれているのかをGoogleの検索ロボットに認識してもらう必要があります。

ブログの場合、約100記事前後が必要と言われています。

気の遠くなるような数字に見えますが、1日1記事を3ヶ月強続ければクリアできます。

達成に向けて地道に作業しましょう。

デメリット2:時間がかかる

SEO対策は上記のように準備期間が必要なため、一定の時間がかかります。

その代わり、一度軌道に乗せてしまえば広告費などの予算をかけずに集客ができる非常に強いツールです。

即効性が欲しい場合は、SEO対策ではなく有料広告を打って集客するのがおすすめです。

簡単!SEO対策のポイント

ここからは実際のSEO対策についてご紹介します。

先にご紹介した通り、SEO対策はウェブサイトの基礎です。

難しいことはなく、コツコツ続けることで結果が出ます。とても簡単にできるので、ぜひ取り入れてみてください。

ページタイトルと見出しにはキーワードを入れよう

ブログのページタイトルや見出しには、検索してほしいキーワードを入れましょう。

これは「この記事ではこの話をしているよ」ということをユーザーやGoogleのロボットに認識してもらえるからです。

とても簡単にできるので、すぐにでもお試しください。

ロングテールキーワードを活用しよう

検索キーワードには大きく分けて2種類あります。それがビッグキーワードとロングテールキーワードです。

違いは以下。

  • ビッグキーワード:それだけで伝わるワード(野球、コーヒー、健康、コップなど)
  • ロングテールキーワード:掛け合わせて検索するワード(野球 上達 方法、コーヒー 美味しい おすすめなど)

ビッグキーワードは検索ボリューム(検索する人の数)が多く魅力的ですが、その分競合も多いです。企業が参入しているキーワードなら個人の勝ち目はほぼありません。

しかし、ロングテールキーワードはまだまだ狙い目です。実際に多くのブログ収益はロングテールキーワードから発生しています。ロングテールキーワードを制することが個人ブログのSEO対策で最も重要です。

ロングテールキーワードはラッコキーワードやキーワードプランナーなどの既存ツールで簡単に調べることができます。ぜひ活用しましょう。

画像にはALTを入れよう

画像にALTを入れることで、音声読み上げで画像の説明ができます。

多くの方の役に立つような記事作りを心がけましょう。

カテゴリやタグを上手に使おう

ブログ記事はカテゴリやタグを使用して整理しましょう。

キーワード同様ブログ構造の基礎を固めてくれるポイントです。

ページ内に関連リンクを貼ろう

あなたのブログを訪れたユーザーが、検索した内容を納得いくまで理解できるように内部リンクを貼っておきましょう。

より多くのページを閲覧してもらうことで検索ロボットに良いページと判断され、検索順位が上がりやすくなります。

SEO対策のためにはキーワードを絞ってブログ運営するのが正解なの?

ブログ運営をSEO対策のみで行うならその方が良いです。

けれど、個人のブログ運営の場合はSEO対策のみで売り上げを伸ばすのはかなり難しいです。

なぜなら、あなたが1記事書く間に、企業は同じキーワードを何十人何百人で量産しており、さらに数百から数千万の広告費をかけて拡散しているからです。

こやん

無理ゲー!

なので、個人的にはある程度のジャンル区別は必要なものの、絞りすぎる必要はないかと思います。

SEO対策にSNS・広告・メルマガをプラスすると効果的

個人がブログ運営で利益を上げるには、SEO対策プラスアルファがあると効果的です。

例えば、あなたが丁寧に書いた記事をSNSなどで発信すると、企業には出せない個性や信頼性がプラスできます。いわゆるクチコミ的な要素です。

ユーチューバーやインスタグラマーなどのインフルエンサーがこの例です。

個人の個性や強みを活かしつつ、SEO対策プラスSNS・有料広告・メールマーケティングなどを併用するのがおすすめです。

最も簡単なのはSNSです。私のおすすめはTwitterとPinterestです。

ぜひ活用してみてください。

SEO対策の有料コンサルって実際どうなの?使ってみた本音

SEOを商材にしている企業や個人って結構いらっしゃいますよね。

実は私も本業で有料のSEOマーケティング会社に依頼した過去があります。

私の場合は3社を試し、各1年程度ずつ運用しました。最大手もありましたので、使った金額は数百万にのぼります。

企業に有料で依頼したSEO対策は、圏外に飛ばされたり、無関係なサイトから被リンクがとられているのを全て削除したり、サイトを元に戻すのがとても大変でした…笑

結論、自分が独学で試した方法が最も効果的で結果が出続けています。

それが上記でご紹介した内容です。

ちなみに私のマーケティングの知識はGoogleやセールスフォースの担当者さんがフォローしてくれたので、このスキルは今も信頼して使用しています。

SEO対策を上手に使って快適にブログを運営しましょう

いかがでしたでしょうか。

SEOに関するGoogleの明確な回答は出ていませんが、上記のポイントを守りながら誰にでも親切なブログ作成を心がけて作業を続けていれば、自然と評価は上がっていきます。

SEO対策は時間と作業量が必要ですが、味方につければとても強力な対策です。

やっておくに越したことはありません。

ぜひ試してみてください。

2020年以降、社会人やOLに副業ブームが到来しています。始めるなら今がチャンスです。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度だそうです。

その中でさらに継続できる人は3人だそうです。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう!

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる