ブログが読まれない7つの原因と読まれるための改善策10個

ブログが読まれるための改善策10個
お悩み

ブログ運営を始めたけれど、思うようにアクセス数が増えていかない…。どうやったら読者が集まるの?

ブログを始めたら、多くの読者に記事を読んでもらいたいですよね。

けれど、思うようにアクセスが増えていかずにブログを辞めてしまう人はとても多いです。

では、アクセス数やPV数を伸ばすことはそんなに難しいことなのでしょうか?

実はブログのアクセス数を伸ばすテクニックはたくさんあります

中には初心者の方が今すぐ試せるものもあります!

この記事では読まれないブログの原因と、多くの読者に読まれるための改善策をご紹介します。

この改善策を使えばあなたのブログが多くの読者に読まれるだけでなく、アフィリエイトの収益化や企業のCV増加にもつながります。

ぜひお試しください。

この記事でわかること
  1. 読まれないブログとは
  2. なぜ伸びない?アクセス数が増えない原因7つ
  3. 今すぐ使える!アクセス数・PV数を増やすための改善策10個
  4. 読まれるブログのメリット
  5. 読まれるブログ作りをサポートする13の神ツール

筆者はこんな人

  • 本業は企業のマーケティング全般担当(ブログは月100万PV超)
  • 部署単体売上で9桁以上
  • マーケ知識はGoogleの担当者さんとSalesforceの担当者さんから学ぶ
  • 副業ブログで月7万円を稼ぎつつ、ゆる生活中
  • SEOとウェブデザインが大好き
こやん

よろしくお願いします!

目次

読まれないブログとは

ブログやウェブサイトには、アクセス数やPV数と呼ばれるパラメータがあります。

  • アクセス数:ブログの訪問者数(1人1カウント)
  • PV数(ページビュー数):滞在したページの数(1人複数カウントもある)

ブログが読まれていない状態というのは、主にこのアクセス数やPV数の数字が増えていない状態を指します。

毎日ブログを書いてアクセス数をチェックしても、思うように伸びていかないと気持ちがガックリきてしまいますよね。

せっかくブログを始めたのにやる気が削がれてしまうこともしばしば。

けれど、あなたのブログが読まれていないのには原因があります。

原因を把握して正しく改善をすることで、アクセス数・PV数を増やしていきましょう

ウェブサイトのアクセス数の計測方法については今すぐ使える!アクセス数・PV数を増やすための改善策10個で詳しくご紹介します。

なぜ伸びない?アクセス数が増えない原因7つ

ブログのアクセス数が増えない

まずはブログが伸びない原因を正しく把握していきましょう。

理由1:新規ドメイン

ブログのアクセス数を増やすためにはGoogleの検索エンジンで上位表示させる必要があります。

新規ドメインを取得してブログを始めた場合、Googleの検索エンジンに正しく評価してもらうまでに時間がかかります

この期間は半年〜1年程度と言われています。

Googleのクローラーは全世界のウェブサイトを巡回しているので、どうしても時間はかかります。

新規ドメインでブログを始めたのなら、アクセス数が伸び悩むのはあなたのせいではありません。

ブログを続けていればある日突然PV数が上がってくるので、正しい運営をしながら気長に待ちましょう。

理由2:ドメインパワーが低い

ドメインパワーが低くても、検索エンジンの上位に表示されにくくアクセス数が増やせません。

ドメインパワーに関しては理由1とほぼ同じで、正しい評価をもらえるまでに一定の時間がかかります。

ただし、クローラーが評価してくれるまでの期間にできる対策がいくつかあります。

今すぐ使える!アクセス数・PV数を増やすための改善策10個にてご紹介します。

理由3:拡散していない

アクセス数が伸び悩む原因の1つに、書いた記事を拡散していない場合があります。

せっかく記事を書いても、Googleに見つけてもらうのをただ待つだけではアクセス数は伸ばせません。

特に始めたばかりのブログでは検索エンジンからの流入が伸びづらいので、PRできる場所を見つけてどんどんアピールしていきましょう。

理由4:公開されていない

ブログの記事が公開されていないと、読者は集まりません。

「そんなの当然だろ!」と言われてしまいそうですが、設定の不備や勘違いなので正しく公開されていないケースは稀にあります。

記事を書いたら、正しく公開されているか必ず確認しましょう。

理由5:読者の悩みが解決されていない

記事の内容が読者の悩みに寄り添っていなかったり、問題を解決できていないとアクセス数が伸びません。

Googleは読者の悩みを解決する記事を高く評価します。

これはGoogleの検索セントラル内ではっきり明記されています。

つまり、読者の悩みを解決できていない記事は検索エンジンで上位表示されません。

例えば以下のような内容のブログです。

  • 日記になっている
  • 自分の主観ばかり
  • 具体的な手順や方法がない

読者の悩みに寄り添い、正しく問題解決へ導く記事作成を心がけましょう。

理由6:誤字脱字

誤字脱字が多いのも検索エンジンの評価を下げる原因になります。

それに、誤字脱字が多い記事は単純に読みづらいですよね。

せっかくブログに読者が訪問しても「なんだか読みづらいな…」とページの離脱につながりかねません。

記事を書いたら公開前に必ずチェックする癖をつけましょう。

理由7:広告の貼りすぎ

広告があちこちに貼られていて肝心の記事が読みにくいブログも検索エンジンで評価されにくいです。

これも理由6と同様で、単純に記事が読みづらいですよね。

もしかしたら、あなたも広告が貼られまくっているウェブサイトで「これどこを見たらいいんだ…」なんて経験があるかもしれません。

そのような記事は読者の悩みを解決するどころかストレスを与えてしまいます。

広告効果を出すために必要なのは数よりも貼り方です。

まずは読者が読みやすいページ作りを心がけましょう。

ブログのアクセス数を増やすために必要なこと

ブログのアクセス数を増やそう

ブログのアクセス数が伸びない原因がわかったところで、次はアクセス数を増やすための対策をしていきましょう。

ブログの大まかな集客方法は以下です。

  1. 検索エンジンで上位表示させる
  2. SNSから流入を集める
  3. コミュニティに参加する
  4. 有料広告を出す

④の広告は有料なので、今回は無料で今すぐ始められる①〜③についてご紹介していきます。

今すぐ使える!アクセス数・PV数を増やすための改善策10個

アクセス数やPV数を増やすための方法は以下。

  1. 読者の悩みを解決しよう
  2. 移動しやすいサイト設計にしよう
  3. 読みやすい記事を書こう
  4. 記事を正しく公開しよう
  5. SEO対策をしよう
  6. 集客をしよう
  7. ドメインパワー対策をしよう
  8. Googleに見てもらおう
  9. 定期的に更新しよう
  10. 半年〜1年は気長に続けよう

今すぐ試せるものや初心者の方でもできることがたくさんあるので、1つずつ具体的にご紹介します。

対策1:読者の悩みを解決しよう

読者の悩みを解決しましょう

アクセス数を増やすためには、読者の悩みを記事の中で解決しましょう。

Googleの検索エンジンでは、読者の悩みを解決できる記事ほど上位に表示されます。

読者の検索意図や顕在ニーズと潜在ニーズを考えながら丁寧に解決に導きましょう。

  1. 検索意図:なぜその検索を行なったのか
  2. 顕在ニーズ:読者が知りたい解決策
  3. 潜在ニーズ:読者が自身では気がついていない解決策

最近のGoogleでは、必要な情報は全て記載するページが評価される傾向にあります。

それはGoogleの検索エンジンで抽象的で明確でない質問に対してもベストな回答が出せるように開発が進められているからです。

こやん

ちょっと言い方難しいね

今まで読者は数回検索を繰り返し、ようやく欲しい情報を手に入れていました。

けれどGoogleは1度の検索で欲しい情報が全て揃うウェブサイトを評価するようになってきています。

例えば、高尾山 富士山という検索キーワードが検索されたとします。

従来は高尾山と富士山の標高の違いや場所を記載していましたが、最近では登山するために必要な道具やトレーニング方法まで紹介できると良いと言われています。

文字だけではなく、画像や音声での検索が広がりを見せている今、各コンテンツにはより読者に寄り添った内容が求められます。

対策2:移動しやすいサイト設計にしよう

ブログの設計

移動しやすい設計のブログでは、PV数が上がりやすいです。

ブログの設計はとても大切な部分で、「このブログはこの情報を発信していくよ」ってことを視覚的に読者に伝えることができます。

具体例は以下。

  1. カテゴリやタグを使って整頓する
  2. 記事内に関連記事のリンクを貼る
  3. ブログのデザインを整える

単純な見た目の整頓の他にも、カテゴリやタグはスラッグ、記事はパーマリンクを使用してURL構造を整頓することでSEO対策でも有利になりますよ。

なるほど!

カテゴリやタグのスラッグは見落とされがちだから最初から設定しておくと良さそう!

対策3:読みやすい記事を書こう

読みやすい記事を書こう

どんなに正しい内容を書いても、読者に伝わらなければ意味がありません。

ブログにおいて「伝わること」は、正しい文法や日本語を使うことよりも大切です。

わかりやすい記事にするためのポイントは以下です。

  1. むずかしい言葉を選ばない
  2. 漢字・ひらがな・カタカナをバランスよく使う
  3. イメージしやすい画像を挿入する
  4. 広告がコンテンツを邪魔しない

記事の内容が伝わることで、ようやく読者の悩みを解決できます。

検索のロボット対策も重要ですが、それを使うのは人です。

読者に対してやさしいコンテンツ作りを心がけていけば、結果は自然とついてきます。

こやん

詳しい記事の書き方は以下でご紹介しています

対策4:記事を正しく公開しよう

ブログ記事を書いたら、必ず公開しましょう。

下書きのままになっていたり、非公開設定になっていては勿体ないです。

記事を投稿したら、必ず自分のブログで確認しましょう。

対策5:SEO対策をしよう

SEO対策とは、検索エンジン最適化の略です。

検索エンジン最適化とは、Googleの検索エンジンの上位表示させるための対策のこと。

本記事の中でも度々検索エンジン上位表示の重要性はお話ししてきましたね。

ほとんどの読者はインターネットで調べ物をする際、検索エンジンを使います。

調べて一番上にあなたの記事が表示されたら、アクセス数がぐんぐん伸びるのはイメージできますね。

主な対策は以下。

  1. 検索キーワードを記事に入れる
  2. タイトル・見出しにキーワードを入れる
  3. パーマリンクを設定する
  4. 画像のaltを入力する
  5. 内部リンクを貼る
  6. 外部リンクを貼る
  7. 有力な外部サイトからリンクを貼ってもらう
  8. サイトマップを登録する
  9. noindexを登録する

SEO対策はとにかくコツコツと施策を積み重ねるのが大切です。

もっと具体的な方法は以下の記事でご紹介しています。

対策6:集客をしよう

アクセス数を集めるためには、自分から集客することも大切です。

簡単に記事をPRする方法として、

  1. SNSで記事を拡散する
  2. ブログランキングに登録する

が有効です。

SNSならツイッターやピンタレストがおすすめです。

ツイッターはブログ界隈と呼ばれるコミュニティが出来上がっているので、関心の高い読者が記事を読みに来てくれます。

ピンタレストは被リンク獲得に役立ちます。

ブログランキングはブログ村やみんなのブログランキングなどが有名です。

ランキングに参加することでも被リンク対策になるので、一石二鳥ですね。

対策7:ドメインパワー対策をしよう

ドメインパワーとは、その名の通りドメインの強さを示した数値です。

ドメインパワーはパワーランクチェックツールで手軽に計測でき、数字が高ければ高いほど有益なサイトとしてGoogleに評価されます。

ドメインパワーを増やす方法は以下です。

  1. 時間を置く(1〜2年)
  2. 被リンクを増やす
  3. アクセス数を増やす

②の被リンクとは、優良なサイトからのリンクのことです。

特に専門性・権威性・信頼性のあるサイトからの被リンク効果は絶大です。

どうすればそのようなサイトからリンクを取ってもらえるのか?

それは良いコンテンツを作り続けるしかありません。

ご紹介している方法で1つずつ記事を書いていけば、自然と被リンクやアクセス数が増え、時間と共にブログが評価されていきます。

なるほど!

焦らず丁寧にブログを育てていく感じですね

対策8:Googleに見てもらおう

アクセス数を伸ばすために、「新しい記事を公開しましたよ〜」とGoogleに見てもらいましょう。

これをインデックス登録と言います。

記事を書いて放置しておくだけでも時間が経てばロボットがクロールしてくれるのですが、ブログを初めて半年以内はなかなかロボットが回ってきません。

そんな時はGoogleサーチコンソールを使用して自分から最新記事を知らせましょう。

方法は以下の記事でご紹介しています。

対策9:定期的に更新しよう

定期的に更新されているブログは検索エンジンや読者から評価されやすいです。

最新記事を投稿したらSNSやブログランキングで拡散したり、ブログのトップページに反映されるように設定しておきましょう。

更新頻度が一定期間止まると、検索順位が下がる原因になります。

週に1本以上の更新がベスト、どんなに少なくとも2ヶ月に1本は更新できると良いです。

新規記事のほか、既存記事のリライトも更新の基準になるので上手に活用していきましょう。

対策10:半年〜1年は気長に続けよう

検索エンジンから安定的な集客ができるようになるのは、ドメインが認知され、記事が評価されてからです。

特に新規ドメインの場合は時間がかかるので、半年〜1年程度は続けるつもりでブログを運営しましょう。

よく、「半年以上続けているのにアクセス数が伸びない…」という方をお見かけします。

もしもここでご紹介した改善策を全て行なっているのにアクセスが伸びないのなら、専門家ばかりのジャンルで勝負しているか、新規ドメインを使っているからです。

ドメインが原因なら時間が解決してくれます。

あなたは、読者のためになる記事を積み上げていきましょう。

こやん

継続が最もむずかしく、最も大切なポイントです

読まれるブログのメリット

さて。

アクセス数やPV数を増やすための方法をご紹介してきましたが、ここからはオマケです。

そもそも、どうして読まれるブログを作るのが良いのでしょうか?

漠然としがちなこの部分を解説してみます。

アクセス数・PV数が増える

アクセス数やPV数が増える

読まれるブログは、自然とアクセス数やPV数が増えます

この2つが伸びるようになるとGoogleの検索エンジンからの評価も高くなりますし、あなたのブログが多くの読者の悩みを解決できます。

一生懸命書いた記事が誰かに役に立てるのはとてもうれしいことです。

アクセス数やPV数が増えていくと、どんな内容が求められているのか、あなた自身が得意な内容は何か、などのデータも見えるようになってきます。

自分の強みや才能を活かして社会貢献できるなんて、素敵ですよね。

収益化しやすくなる

収益化のイメージ

ブログをマネタイズしているなら、読まれるブログにすることで収益化しやすくなります。

無意識でお金を消費する人はいません。

必ず、どんな未来が手に入るのか、問題を解決できるのかを理解してから購入します。

悩みの解決策がわかりやすく紹介されている記事からなら、自然と購入率も増えます。

多くの読者に記事を読んでもらい、収益化に繋げていきましょう。

ブログが楽しくなる

アクセス数や収益が伸びてくると、あなたに合ったブログ運営の方法が確立されてきます。

こうなってくると断然ブログがおもしろくなってきます。

試したいことも増えますし、インデックスのスピードも格段に早まってきます。

やったらやった分だけ結果が見えるようになってくるのでやりがいにも直結します。

私も最初のうちはとにかく作業を繰り返しましたが、5ヶ月目くらいからブログが動き出し、7ヶ月目の今は月間7万円程度の収益が出るようになりました。

やったことは上記の施策です。

せっかくブログをやるのだから、結果を出しつつ楽しく運営していきましょう。

読まれるブログ作りをサポートする13の神ツール

ここまでご紹介した方法にプラスして、より結果を出しやすくするツールをご紹介します。

  1. SEO編
    1. ランクトラッカー
    2. らっこキーワード
    3. キーワードプランナー
  2. ブログデザイン編
    1. 有料テーマ
    2. Canva
    3. Adobe
    4. イラスト素材
    5. カラーチャート
  3. アクセス解析編
    1. Googleアナリティクス
    2. Googleサーチコンソール
  4. 書籍編
    1. ザ・コピーライティング
      1. 文章力を鍛えるために
    2. 沈黙のウェブライティング
      1. ウェブで稼ぐなら鉄板
    3. パン屋ではおにぎりを売れ
      1. アイディアの作り方やネタ探しに

【SEO編-1】ランクトラッカー

最も収益に貢献しているSEOツールはランクトラッカーです。

アメリカ製の有料のSEO対策ツールで、キーワード管理や競合分析まで幅広い機能でブログをサポートします。

ランクトラッカーでできる主な機能は以下。

  1. SEOキーワードの管理
  2. 競合分析
  3. サーチコンソールとの連携
  4. アナリティクスとの連携
  5. キーワードプランナーとの連携
  6. 最新順位管理

月100万円以上稼いでいるブロガーはほぼランクトラッカーを使用していますし、なんならApple社・Disney・Microsoftなど米国大手の企業も導入しています。

アメリカ産ですが日本語に対応しているので使い勝手も良いです。

ランクトラッカーについては以下の記事で詳しくご紹介しています。

【SEO編-2】ラッコキーワード

ラッコキーワード無料のSEOツールです。

無料でキーワードリサーチができるのはとても魅力的ですし、関連キーワードの精査もできます。

この後ご紹介するGoogleのキーワードプランナーと併用した使い方が一般的で便利です。

【SEO編-3】Googleキーワードプランナー

キーワードプランナーはGoogle広告の機能の1つです。

ラッコキーワードで洗い出したキーワードを入力すると、月間の検索ボリュームを見ることができます。

個人ブログなら、月間100〜1000・10〜100くらいのボリュームが狙い目です。

ここはいわゆるロングテールキーワードと呼ばれる部分です。

もちろん無料で、Googleアカウントがあれば使用できます。

【ブログデザイン編-1】有料テーマ

WordPressの有料テーマはプラグインの量を少なくしたり、記事作成をサポートします。

「無料でも十分」という声もありますが、収益化に成功しているほとんどのブログは有料テーマを使用しています。

記事が書きやすくなると作成時間を大幅に減らすことができ、余った時間はリサーチや読書など有益な活動に使えます。

とはいえ、せっかくお金を払ってテーマを購入するのだから、欲しい機能が揃っているものを選びたいですよね。

私のおすすめの有料テーマを以下の記事にまとめました。ご参考にどうぞ。

【ブログデザイン編-2】Canva

Canvaは無料の画像編集ソフトです。

直感的におしゃれな画像が作れるので、ブログのアイキャッチや記事内画像の制作に最適です。

初心者ブロガーからの指示が厚く、機能性もわかりやすいです。

プロ版にアップグレードすれば豊富な素材やテンプレートを自由に使えるようになります。

Canvaの使い方は以下の記事でご紹介しています。

【ブログデザイン編-3】Adobe

Adobeは有料のデザインソフトです。

「Canvaよりも本格的なデザインソフトが欲しい!」という方にはおすすめです。

プロも使用するソフトで、イラスト・写真・動画など様々なシーンで役立ちます。

画像編集ならIllustratorやPhotoshopが使いやすくて人気です。

値段はそこそこしますが、ブログ活動を後押しするツールとしてはとても人気が高いです。

ブログ以外でも、ウェブデザインやフォトグラファーで活躍したい人にも最適です。

こやん

私はAdobe派です

ただし、Canvaで十分だよ〜という方はあえてAdobeに乗り換える必要はないかと思います。

【ブログデザイン編-4】無料素材

ブログに使える素材は、無料でもクオリティの高いものがたくさんあります。

イラスト・写真など様々な無料素材が出回っているので、「商用利用可能」な素材を選んで使いましょう。

私がおすすめしている無料素材は以下の記事でまとめています。

ぜひご活用ください。

【ブログデザイン編-5】カラーチャート

カラーチャートは、ブログのデザインを後押ししてくれる心強いツールです。

ブログがおしゃれになるのはもちろん、色を使いこなすことで「ここはリンクだな」「ここは重要なんだな」といった具合に、より伝わりやすくなります。

インターネットの世界にはプロのカラーチャートが無料で使えるサイトがいくつも存在します。

センスのいい配色を借りて、かっこいいブログを作りましょう。

おすすめのサイトを以下の記事にまとめましたのでご活用ください。

【アクセス解析編-1】Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、Google社が提供している無料のアクセス解析ツールです。

あなたのブログに訪問した人の年齢・デバイス・地域・滞在ページなどの情報を確認することができます。

本記事でご紹介しているアクセス数やPV数を確認するのもGoogleアナリティクスです。

Googleアカウントを持っていれば無料で使用でき、個人ブロガーだけでなく大手企業も導入している優良ツールです。

ブログを始めるなら必ず設定しておきましょう。

Googleアナリティクスの設定方法は以下の記事で詳しくご紹介しています。

【アクセス解析編-2】Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、Google社が提供している無料のSEO解析ツールです。

アナリティクスは訪問した人のデータを分析するツールですが、サーチコンソールは訪問前のデータ分析ができるツールです。

例えばどんな検索キーワードでブログに訪れたのか、どのくらい検索エンジンで表示されているのかなどが分かります。

アナリティクスと両立することでより正確で正しい分析ができます。

サーチコンソールの設定方法は以下の記事で詳しくご紹介しています。

【書籍編-1】ザ・コピーライティング

ザ・コピーライティングはモノを売るためのライティングの基礎が学べます。

広告で使用されるテクニックが学べるので、ブログ記事にそのまま使うことができます。

かなりボリュームのある本で、中には「このキャッチコピー聞いたことある!」というものもあってワクワクします。

いますぐ使える方法がたくさん紹介されているので、学びながら実践していくのがおすすめです。

【書籍編-2】沈黙のウェブライティング

ウェブライティングをするなら最も有名な本と言っても過言ではありません。

こちらも一見ボリューミーですが、マンガ調に仕上がっているのでサクサク読み進めることができます。

ウェブライティングの基礎や仕組みを学ぶことができ、いますぐ実践に使えるテクニックが紹介されています。

こちらも試しながら読み進めると楽しめる一冊です。

【書籍編-3】パン屋ではおにぎりを売れ

アイディアやネタ探しに迷ったときに助けてくれる一冊です。

アイディアや思考法を学べる本で、いろんな角度から物事を見る視点が学べます。

読者の検索意図やニーズを把握する際、自分の感覚に頼りすぎず、広い視点から見てみることでより良い記事作成ができるようになります。

困った時は何度でもこの本を読み返しましょう。

まとめ:一つ一つを改善していけばアクセス数は増えていく。焦らず育てていこう

いかがでしたでしょうか。

この記事でご紹介した、読まれないブログの改善方法は以下の10個です。

読まれるブログにするための改善策10個
  1. 読者の悩みを解決しよう
  2. 移動しやすいサイト設計にしよう
  3. 読みやすい記事を書こう
  4. 記事を正しく公開しよう
  5. SEO対策をしよう
  6. 集客をしよう
  7. ドメインパワー対策をしよう
  8. Googleに見てもらおう
  9. 定期的に更新しよう
  10. 半年〜1年は気長に続けよう

1つずつ改善して継続していけば、必ず結果はついてきます。

一緒に読まれるブログを作っていきましょう!

2020年以降、社会人やOLに副業ブームが到来しています。始めるなら今がチャンスです。

この記事を読んで実際に行動する人は100人中3人程度だそうです。

その中でさらに継続できる人は3人だそうです。

知識を得るだけでは何も変わりません。副業でブログを始めるなら、早速今から動き出しましょう!

5〜10分程度で簡単にWordPressブログを作るならコレ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加しました!応援よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログが読まれるための改善策10個

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる